エナジーハンター シュガーフリーがスクラロース配合量超過で回収

投稿日:2022年3月 5日|最終更新日:2022年3月 5日

エナジーハンター シュガーフリーがスクラロース配合量超過で回収
エナジーハンターシュガーフリーに含まれる食品添加物が基準よりも超過してい恐れがあるということで店頭から回収されています。健康被害は極めて低いと考えられるとのこと。

スクラロースが基準よりも多く含まれていた恐れ

エナジーハンター シュガーフリーがスクラロース配合量超過で回収

  • 販売期間:2021年4月10日~2022年2月28日
  • 販売本数:459,240本
  • 回収日:2022年3月1日

エナジーハンター シュガーフリーに含まれている人工甘味料スクラロースが1kgあたり0.40gのところ、基準値を上回る1kgあたり0.59gが含まれていた恐れがあるため店頭から回収されました。

これまでエナジーハンター シュガーフリーの摂取による健康被害の報告はないとのこと。

今回回収された内容の危険レベルは「クラスIII」です。クラスIIIは「その製品の使用等が健康被害の原因となるとはまず考えられない状況」と定義されています。

既に購入したエナジーハンター シュガーフリーは店頭で返金もしくは交換対応するそうです。

関連記事

最近のエナジードリンクニュース

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。