rip it RED ZONE

投稿日:2020年10月21日|最終更新日:2020年10月21日

rip it RED ZONE
アメリカの低価格エナジードリンクブランド、rip itのレッドゾーン。ストロベリーフレーバーの記載があるにもかかわらずストロベリーフレーバーではない笑える1本。

メーカーサンダンスビバレッジ
製造国アメリカ
価格100円
ストロベリー

焦げたカラメルフレーバー

開栓すると王道系に近い香り。王道系のわかりやすい香りではなく、砂糖をたっぷり含んだ何か甘い香りで表現しにくい・・・。

グラスに注ぐと黄色!?赤い缶とストロベリーフレーバーの記載があるのに黄色??
rip it RED ZONE
口に含むと、王道系フレーバーに近い人工的なフルーツの甘酸っぱい味。これがストロベリーの甘酸っぱさと違うのはストロベリーの香りがまったくしないから。

味はほぼ香りで決まります。が、レッドゾーンにはストロベリーの香りが一切ないのです。なのでイチゴ味とはかけ離れた風味になるんですね。無理やりストロベリーフレーバーに近づけようと思い込めば何とかそう感じなくもないですが、明らかにストロベリーフレーバーではありません。

飲み込んだあと5秒くらいすると焼けた砂糖、カラメルの焦げ付いた風味が喉から鼻へと逆流するように感じます。これは何度飲んで慣れてきても焦げたカラメルの風味がするので、まったくストロベリーフレーバーではないことに笑ってしまいます(*´艸`*)

よくこれで「ストロベリー」と記載したなとw

rip it RED ZONEのエナジー成分

rip it RED ZONE
カフェイン80mg、タウリン1000mg、ガラナ3mg配合。

rip it RED ZONEのデザイン

rip it RED ZONE
赤い缶、そこにイチゴのイラストとSTRAWBERRYの記載がありますが、中身はイチゴ味でないのがレッドゾーンの特徴。これを特徴と言って良いのか(^_^;)こんな商品あっていいんでしょうかw

rip it RED ZONE
低価格エナジードリンクですがしっかりとレッドタブで良い感じ。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

rip it RED ZONEの関連エナジードリンク


みんなのrip it RED ZONEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram