ROCKSTAR JUICED Pomegranate

ROCKSTAR JUICED Pomegranate
ロックスタージュースシリーズのポメグラネイトフレーバー。
果汁10%配合、2007年発売。

味も香りも濃厚ジュース系エナジードリンクに仕上がっている

開けるとかなり強い甘酸っぱいチェリー系パンチの香りが吹き出します。この時点では特に果汁系の濃厚な香りという感じはしません。

ROCKSTAR JUICED Pomegranate
グラスに注ぐと、色も濃厚で向こう側が見えないほど真っ赤な霧のような濁りがあります。ただ果汁っぽい粉末状の濁りではありません。

ポメグラネイトのみのフレーバーなので確かにザクロの甘酸っぱい濃厚な味。甘さよりも酸味が強くこのバランスのめた果汁系フレーバーというよりもパンチ系の味のほうが強め。
甘味・酸味ともにフルーツ感がそれほどないことがパンチらしさを感じてしまうのかも。

確かにこれではジュースシリーズが微妙な位置づけになってしまうな、と思ってしまいます。

ROCKSTAR JUICED Pomegranateのエナジー成分

ROCKSTAR JUICED Pomegranate
カフェイン160mg、タウリン2000mg、イチョウ葉エキス300mg、ガラナ50mg、カルニチン50mg、朝鮮人参50mg、ミルクシスル40mg配合。
最近のエナジードリンクにはあまり見られないミルクシスルが配合されています。これは肝機能改善のためのサプリメントとしても使われる成分だそうです。

カフェイン量はアメリカでは強めの標準量になっていますが、糖分は70gとかなり多め。
全体的に刺激的なエナジー成分の配合になっている気がします。

果汁はたった10%

ROCKSTAR JUICED Pomegranate
ジュースシリーズですが果汁はたった10%しか配合されていません。
内容としてはザクロ、りんご果汁が配合されています。

かなり強めの着色料で、着色料としては赤40が使われているようです。お菓子や飲み物などの着色料として定番になっていますが、イギリスなどで一時期問題になったものだそうです。アレルギー反応がでることがあるとか。とあるサイトではアメリカの圧力で赤40認可と書かれていて思わず吹きましたw
ROCKSTAR JUICED Pomegranate
ROCKSTAR JUICED Pomegranateは古い製品なので配合成分なども問題視される前だったりそこまで気を使わなくてもよい時代だったのかもしれないですね。
近年の新製品を見てもやはり健康志向ブームが常に高まりつつあるので古いエナジードリンクの存在はこのようにかなり面白さがあると思います。

ROCKSTAR JUICED Pomegranateの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について