1202
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
352
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

2Energy (トゥーエナジー)

投稿日:2023年10月 1日|最終更新日:2023年10月 1日

2 Energy (トゥーエナジー)
2023年9月26日発売、植物性食品を提案するプラントベースフードブランド「2foods」とカゴメによるエナジードリンク、「2Energy (トゥーエナジー)」

カロリーゼロ・シュガーゼロ・カフェインゼロのトリプルゼロ、動物性原料を含まないプラントベースエナジードリンクとのこと。

2Energy (トゥーエナジー)の基本情報

メーカー2foods / カゴメ
製造国日本
価格(購入時)248
アセロラクランベリー
総合評価★★☆☆☆

2Energy (トゥーエナジー)の商品画像 2Energy (トゥーエナジー)の特徴とお薦めポイント

  • 動物性原料を含まないプラントベースエナジードリンク
  • カロリーゼロ・シュガーゼロ・カフェインゼロ

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

2Energyの味

開栓すると甘いフルーティーな香り。香りからはどんなフルーツがメインフレーバーなのかはイメージできませんでした。どんな味なのでしょう?さっそく飲んでみましょう。
2 Energy (トゥーエナジー)
口に含むと口当たり軽やかですっきりした甘酸っぱいフルーツミックスフレーバー。酸味際立つクランベリーやアセロラベースのミックスフレーバーで、味自体は派手な感じはなく落ち着いていてほんのりとフローラルな雰囲気も感じられます。

後味は酸味が続くものの口に残る残留物は控えめ、人工甘味料の不味さもそこまで露骨に出ることはないのでゼロゼロでも飲みやすい部類に入ると思います。

ただし飲みやすいと感じるか物足りないと感じるかはかなり個人差がありそう。さらに2Energyは高価格エナジードリンクなのでそこも含めて値段に見合う味かどうか、という点で評価は大きく分かれるはず。

2Energyのエナジー成分

2 Energy (トゥーエナジー)
カフェインゼロ、その他フィジカル系向上やスマート系アミノ酸などもないのでエナジー成分は含まれていません。この点では「どこがエナジードリンクなのか」と言われても仕方ない内容ですね。

缶正面に無果汁との記載がありますが、カシス、クランベリー、カムカム、ざくろ、ブルーベリー、ローズヒップ、アセロラが含まれています。

2Energyのデザイン

つや消しホワイトとグラデーションが美しい2foodsのロゴを配置、白と黒テキストで構成されたシンプルなデザイン。
2 Energy (トゥーエナジー)
この見た目からお洒落で何となく意識高い系商品っぽさを感じますね。ただ価格も高い。250mlで税込み248円。

2 Energy (トゥーエナジー)
裏面にはエナジーポエム。カロリーゼロ・シュガーゼロ・カフェインゼロということで「罪悪感を感じたり、ガマンをしながらエナジードリンクを飲んでいた方に。(公式より)」というコンセプト。

もっと安ければ良いなぁ

今回の2Energyは今期待される分野であるプラントベースフードの会社が作ったエナジードリンクです。

個人的にビーガンに否定的ではないし、特に最近のプラントベースフードの盛り上がりも好印象だし実際のフードの味も非常にレベルの高いものばかりでもっと広がると嬉しいし良いなと思っていますが・・・。どうしても価格が高めになる傾向があり、毎日の食事や外食がこれに置き換わるようなことはないんですよね。

他のメジャーブランドが完全にエナジードリンクシーンを作り上げてしまった今、コンセプトは違うとしても250mlのミニサイズで1本248円はちょっと高すぎるなと感じてしまいますね。プロモーション等を含めて今後どんな展開をしていくのか見ていきたいと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなの2Energy (トゥーエナジー)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント