インフィニティ エナジードリンク プラス10

投稿日:2022年7月21日|最終更新日:2022年7月21日

インフィニティ エナジードリンク プラス10
日本ビールから販売されているエナジードリンク、Infinity Energy Drink Plus10です。

デザインが日本のエナジードリンクらしくなくヨーロッパ系の商品にも見える不思議な雰囲気。商品名の「プラス10」についてもレビューで解き明かしていきます。

インフィニティ エナジードリンク プラス10の基本情報

メーカー日本ビール
製造国日本
価格250円
王道系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

インフィニティ エナジードリンク プラス10の商品画像 インフィニティ エナジードリンク プラス10の特徴とお薦めポイント

  • 安定した美味さの万人受けする王道系フレーバー
  • 日本では珍しいクールなデザイン

インフィニティ エナジードリンク プラス10の味

開栓するとわかりやすい王道系フレーバーの甘く爽やかな香り。
インフィニティ エナジードリンク プラス10
口に含むと甘酸っぱくみずみずしい王道系フレーバー。ほんのりと口に残る残留物に加え香りも強めなので飲みごたえあり。

甘すぎずケミカル過ぎず癖がないのでレッドブルなどの味が好きなら違和感なく飲める王道系フレーバーです。

インフィニティ エナジードリンク プラス10
氷を入れると甘味が控えめになり爽快感が増します。少しケミカル感が目立つようになって冷蔵温度とはまた違う味わいが楽しめます。

インフィニティ エナジードリンク プラス10のエナジー成分

インフィニティ エナジードリンク プラス10
カフェイン88mg、アルギニン330mg配合。日本ビール公式ページでは「日本ビールが独自開発した強力なエナジードリンク」と書かれていますが、250mlサイズの標準的なエナジー成分配合量です。

商品名にある「プラス10」は10種類の独自成分配合・・・ではなく、配合量のことを意味しているのでしょう。
インフィニティ エナジードリンク プラス10
エナジードリンクの代名詞でもあるレッドブル250mlのカフェイン80mg、アルギニン300mgに対して、同容量のインフィニティ エナジードリンク プラス10は10%増しとなるカフェイン88mgとアルギニン330mg配合。これが商品名の「プラス10」に掛かっているのはほぼ間違いないでしょう。

数少ないネットやSNSを見ると「プラス10は意味がわからない」と書かれているのを見かけたので案外気づいてもらえないものなんだなと(^_^;)

インフィニティ エナジードリンク プラス10のデザイン

ネイビーに近いダークグレーと鏡面シルバー、ライムグリーンの組み合わせが美しい。ヨーロッパの単発系エナジードリンクにありそうなデザイン、カラーです。
インフィニティ エナジードリンク プラス10
近未来感もあるしスポーツタイプの機能性を重視してそうな雰囲気も感じますし、缶正面には無駄な日本語がなく全体的にクールな印象です。ロゴや文字のバランスも良い感じ。250mlのサイズによく合うデザインだと思います。

デザインも良いし味も安定した王道系フレーバーが楽しめてトータルで高評価。

しかしエナジードリンクの大容量化とともに100mlあたりのデフレが進んだ今、インフィニティ エナジードリンク プラス10は価格が高すぎること、そして販路が狭すぎてどこにも売っていないのがネックです・・・。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのインフィニティ エナジードリンク プラス10の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント