1254
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

グロンエナジー(GRON ENERGY)

投稿日:2022年2月 3日|最終更新日:2022年12月26日

グロンエナジー(GRON ENERGY)
ドラッグストアのコスコスで発見したグロンエナジー。常盤薬品工業が販売していることがわかるくらいで、公式サイトにすらグロンエナジーの情報がなく、ほとんど見かけることのないマイナー感がある商品です。

グロンエナジー(GRON ENERGY)の基本情報

メーカー常盤薬品工業
製造国日本
価格(購入時)200
王道系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

グロンエナジーの味

見た目の色も香りもよくある王道系フレーバーそのもの。ほんのり薬品のような香りが漂います。
グロンエナジーの味
口に含むとケミカルな香りとともに甘酸っぱいレッドブル寄りの王道系フレーバーが広がります。甘すぎず香りもきつくなく、後味は酸味が少し残る程度で全体的に飲みやすく癖のない味です。

最初に感じるケミカル臭がほんのりあるものの、全体的にレッドブルに近いキレのある味で、多くの人が想像するエナジードリンクらしい味を再現しています。

グロンエナジーのエナジー成分

グロンエナジーのエナジー成分
カフェイン100mg、アルギニン250mg配合。同サイズのレッドブル(80mg配合)より少し多いカフェイン量。アルギニンはレッドブルより少し少ないのでどっちもどっちかな。これくらいの差だと体感にも違いはあまり感じられないかもしれませんね。

グロンエナジーのデザイン

グロンエナジーのデザイン
赤い缶に大きく龍と虎が描かれるだけのデザイン。
グロンエナジーのデザイン
赤・黒・白だけで描かれるこの雰囲気はエナジードリンクというよりも中国古来の生薬などが配合された栄養ドリンクのような印象すら受ける不思議な商品です。第一印象は「これ何?」が多いのではないでしょうか。

グロンエナジーを製造する常盤薬品工業にはグロンエナジーに似た名前の商品「グロンビター」という栄養ドリンクがあるようで、グロンエナジーはその姉妹商品のような感じかもしれません。ちなみにグロンエナジーは常盤薬品工業のサイトに載っていません。

グロンエナジーの販路は非常に限られているようで、ドリン君はドラッグストアのコスモスでしか見たことがありませんでした。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのグロンエナジー(GRON ENERGY)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント