サバイバー エナジードリンク

投稿日:2015年8月 4日|最終更新日:2021年12月 8日

サバイバー エナジードリンク
富永貿易から発売の低価格系エナジードリンクとしてマイナーながらもネットでは愛飲者を見かけるサバイバー。ケミカルフレーバーのロックスターの低価格版エナジードリンクとしても楽しめそう。

※現在このパッケージデザインのサバイバーエナジードリンクは終売となりました。新しいシルバー・オレンジのパッケージのレビュー、そして飲み比べも追記しています。ご覧ください。

メーカー富永貿易
製造国日本
価格120円
薬品・ケミカル系
総合評価★★★☆☆

ロックスターのような薬品系フレーバー

開けると王道系で酸味を感じる香り。エナジードリンクらしさ全開で、ちょっとやりすぎ感があるくらい強め。
サバイバー エナジードリンク
味は・・・驚くほどロックスターに似ていて、強烈なケミカル感が広がりキレのあるわかりやすい味でした。薬品系の風味と酸味がメインフレーバーで、ほのかに甘味も楽しめます。が、ほぼケミカルフレーバーに全振り状態。薬品っぽい味が苦手な方は一口飲んだら拒否反応が起こりそう(^_^;)

後味はケミカルな苦味や香りを残しつつ、しつこくベッタリした味が残りすぎないのが良いですね。

さすがのドリン君もケミカル感強めだなぁと思いましたが、飲み続けていくとこのきつめのケミカルフレーバーがなかなか美味しくてまた飲みたくなってしまうことに気づきました(u_u*)この味は虜になるんですよねぇ。

ロックスター200円(2015年日本販売当時、現在終売)に対してサバイバー100円ですから、ケミカルフレーバーを楽しむのにサバイバー エナジードリンクを選ぶ人も出てきておかしくないと思います。

新パッケージにリニューアルしたサバイバー エナジードリンク

サバイバー エナジードリンクは2018年に一度小さなデザインの修正が入り、その後すぐに現行のシルバー・オレンジのデザインへと変更になりました。

ここ最近は低価格エナジードリンクとしてシルバー・オレンジのサバイバーがネットにもよく出てくるようになりましたね。
新しいデザインのサバイバー エナジードリンク
これまでは自動販売機で100円前後で購入できるコスパの良いエナジードリンクとして一部で知られていましたが、最近はアマゾンで箱販売が始まってサバイバーの存在が広く知られるようになったようです。

というわけで、今回は旧デザインと新デザインで飲み比べしたいと思います。
サバイバー エナジードリンクの飲み比べ
色、香りともに同じ。結論から言えば、味はどちらも同じでした(^_^;)相変わらずのケミカルフレーバーがロックスターの代替商品として十分通用しますね。ロックスターが撤退してしまった日本にとって、サバイバーが甘すぎずキレのあるケミカルフレーバーを楽しめる数少ないエナジードリンクになったと言えます。

ちなみに飲む前から成分がまったく同じなので飲み比べる必要もないかなとは思っていたのですが・・・。
サバイバー エナジードリンクの飲み比べ
「パッケージリニューアルをしても中身は同じだった」と検証するべきですよね、せっかくだし。しかし外観は別物かと思うほど印象が変わりましたよね。デザインは後で細かく触れているのでそちらもご覧ください。

サバイバー エナジードリンクのエナジー成分

カフェイン120mg、アルギニン325mg配合。カフェイン量も味も日本のロックスターにそっくりです(^_^;)

100円前後の買いやすい価格で、エナジードリンクの標準的なカフェイン量よりも多くカフェインを配合しているのは選ぶときの動機のひとつにはなり得ますよね。

サバイバー エナジードリンクのデザイン

ブルーのグラデーション、煌めく銀のラメが美しいです。
サバイバー エナジードリンク
しかしサバイバーロゴになぜかネクタイのシルエットが・・・。正面のイラストもよく見るとサラリーマンが旗をなびかせているんですね。なんとなく昔の栄養ドリンクのリゲインを思い起こさせるというかw

サバイバー エナジードリンク
裏には「目を覚ませ!全ての大人たちへ」と書かれていて、社畜応援ドリンク的なイメージにしなくてもいいのに・・・正直もったいないと思います。リーマンよ立ち上がれ的な感じはリゲインエナジードリンクに任せておけばいいかなと思いますw
※その後リゲインエナジードリンクはエナジードリンクマニアの世界では大きく盛り上がることなく消えていきました。

個人的にはもっとポジティブでクールなイメージのほうが良かったかなと思います。缶のカラーとかすごくキレイだし好きなんですが、コンセプトが飲む用途を一気に狭めている気がしてなりません。日本だと現代社会を生き残る『サバイバー』というイメージが強いのかもしれませんけどね・・・。

デザインリニューアル後のシルバー・オレンジデザインが良い感じ

サバイバー エナジードリンク
2018年にパッケージデザインがリニューアルされました。シルバーとオレンジの組み合わせになり、近未来風でできるだけ日本語を使わないデザインに。見た目は100円前後の低価格エナジードリンクには見えませんよね。

旧サバイバーと比べてみましょう。2015年のサラリーマン風社畜エナジードリンクの歴史を消すかのような変わりよう。
サバイバー エナジードリンク
富永貿易の担当者の方がエナジードリンクマニアのレビューを見てくれたのかどうかはわかりませんが、新旧比較しても新パッケージはどんなシーンにも合うクールな印象になっていると思います。

世間的にも「エナジードリンク=社畜ドリンク」という考え方をするほうがダサい時代に少しずつ変わってきてくれたのだとしたら嬉しいですね。

⇒サバイバーエナジードリンクはアマゾンでも購入できます((o(´∀`)o))
驚愕の1本100円以下!増税後もこの安さは驚きですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのサバイバー エナジードリンクの味・成分の感想・評価

k :2021年2月20日 19:15

★★★★

昔飲んでいたのを思い出した。ロックスターの下位互換として定期的に買っていたが、自販機からなくなってしまい…。今はネットでも買えるようになったのか。昔とデザインがまるっきり違うんで別物かと思ったけど、相当昔にリニューアルしてたこともわかった。サバイバーエナジーはもっと評価されるべきだし、多くの人に飲んでもらって販路拡大をしてほしい。

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram