サバイバー エナジードリンク

投稿日:2015年8月 4日|最終更新日:2018年7月 6日

サバイバーエナジー
富永食品から発売の低価格系エナジードリンクとしてマイナーながらもネットでは愛飲者を見かけるサバイバー。ケミカル系フレーバーのロックスターの低価格版としても楽しめそう。
※現在このパッケージデザインのサバイバーエナジードリンクは終売となりました。

ロックスターのような薬品系フレーバー

開けると王道系で酸味を感じる香り。エナジードリンクらしさ全開で、ちょっとやりすぎ感が感じられるくらいしっかりした香りです。

サバイバーエナジー
グラスに注ぐと透明のゴールドでいかにもエナジードリンクの色合い。

味は・・・驚くほどロックスターに似ていて、一口目の印象は強烈なケミカル感です。薬品系の風味と酸味がメインフレーバーで、ほのかな甘味も楽しめます。後味は薬品っぽい苦味を残しつつもサラッと飲めるのが特徴的。ロックスターほど口に残らないしそもそも濃厚ではなくキレがあるので強い香りの印象よりも意外と飲みやすくサッパリしています。

エナジードリンクと言えばレッドブルのような味や香りに薬品ぽい味にしとけばいいだろう、と安易な新商品が多いですが、そのレベルを超えてケミカルフレーバーに振り切った感じ。ケミカルフレーバーが苦手な人は一口目で飲む気を失うかもしれませんw

さすがのドリン君もケミカルフレーバー強めだなぁと思いましたが、飲み続けていくとこのきつめのケミカルフレーバーがなかなか美味いくてまた飲みたくなってしまうことに気づきました(u_u*)

ロックスター200円に対してサバイバー100~120円ですから、ケミカルフレーバーを楽しむのにサバイバーを選ぶ人も出てきておかしくないと思います。

サバイバエナジードリンクーのエナジー成分

カフェイン120mg、アルギニン325mg配合で、この辺を見てもロックスターを意識しているのかなと勝手に思ってしまいます。缶の正面にも120mg配合とわかりやすいのは良いですね。
これといって特別な成分は入っていませんが、個人的にはこんな感じでOKだと思います。色々入れてアピールしても知られない・売れない・見た目イマイチでは意味ないので。

サバイバーのデザイン

サバイバーエナジー
ブルーのグラデがなかなかキレイでラメっぽいキラキラがいい感じ。白い文字も濃厚ブルーに映えるのでキレイです。

しかしサバイバーロゴは特に凝った感じはないもののネクタイのシルエットが・・・。正面のイラストもよく見るとサラリーマンが旗をなびかせているんですね。なんとなく昔のリゲインを思い起こさせるというかw

サバイバーエナジー
裏には「目を覚ませ!全ての大人たちへ」と書かれていて、ここにイメージを絞りきらなくてもいいのに・・・正直もったいないと思います。リーマンよ立ち上がれ的な感じはリゲインエナジードリンクに任せておけばいいかなと思いますw
※その後リゲインエナジードリンクはエナジードリンクマニアの世界では大きく盛り上がることなく消えていきました。

個人的にはもっとポジティブでクールなイメージのほうが良かったかなと思います。缶のカラーとかすごくキレイだし好きなんですが、コンセプトが飲む用途を一気に狭めている気がしてなりません。日本だと現代社会を生き残る『サバイバー』というイメージが強いのかもしれませんけどね・・・。

サバイバー エナジードリンクの関連エナジードリンク


サバイバー エナジードリンクの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram