1202
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
352
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

FLYING POWER TROPIC

投稿日:2023年8月 9日|最終更新日:2023年8月14日

FLYING POWER TROPIC
ドイツのスーパーALDIのプライベートブランドエナジードリンク、FLYING POWERのトロピカルフルーツフレーバーFLYING POWER TROPICをレビュー。

このフレーバーは世界共通フレーバーなのでヨーロッパ各国のALDIでも購入可能です。今回はオーストリア製造でオーストラリアで販売されているFLYING POWER TROPICをレビューします。

FLYING POWER TROPICの基本情報

メーカーALDI
製造国オーストリア
価格(購入時)70
オレンジトロピカルフルーツ(酸味)パイナップル柑橘系フルーツ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

FLYING POWER TROPICの味

開栓すると少し人工的なオレンジのような香りが吹き出します。香りはそこまで強くなくて、どんなフルーツフレーバーかイメージしにくい特徴のない香り。では飲んでみましょう。
FLYING POWER TROPICの味
口に含むと甘さ控えめ、酸味強めのオレンジ、パイナップル、パパイヤなどの味を人工的な風味が包み込む、旨味が不足したトロピカルフルーツフレーバー。

フレッシュな果実感はなく人工的な味が大半を占めるので各フルーツの特徴的な味や香りはボケていてほとんど楽しめない印象です。

氷を入れたらこの人工的な雑味が飛ぶかなと思いましたが、わずかに雑味が薄まるものの甘味や旨味、香りが不足していて一般的なトロピカルフルーツフレーバーとは別物ですね。
FLYING POWER TROPICの味
レッドブル イエローエディションに近い味ですが、FLYING POWER TROPICはここから旨味と果実感を取り除いた味と言えばイメージしやすいかもしれません。

FLYING POWER TROPICのエナジー成分

FLYING POWER TROPICのエナジー成分
カフェイン80mg、タウリン1000mg配合。250mlサイズの標準的な配合量ですね。

FLYING POWER TROPICのデザイン

FLYING POWER TROPICのエナジー成分
マットな質感でシルバー・ブラック・イエローの色の組み合わせが美しい。

オーストラリアのFLYING POWERシリーズはフレーバーイメージのメインカラーに合わせてロゴカラーも変わります。この色の組み合わせもマットな質感も含めて落ち着いた印象にも感じますし低価格エナジードリンクっぽくなくて良いですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのFLYING POWER TROPICの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント