Gas Monkey ENERGY DRINK

投稿日:2020年10月29日|最終更新日:2020年11月 1日

Gas Monkey ENERGY DRINK
アメリカのエナジーブランド、ガスモンキーエナジーのオリジナル。主にモータースポーツをバックアップするエナジードリンクブランドしているです。が、どこからそんなお金が湧いてくるのか不思議なんですよねΣ(´∀`;)

メーカーGas Monkey
製造国アメリカ
価格200円
プラム薬品・ケミカル系

甘酸っぱいフルーツ&ケミカルフレーバー

Gas Monkey ENERGY DRINK
口に含むとフルーティーな香りとともにホワイトグレープのような甘酸っぱい味とケミカル系の風味が混ざった、何とも言えない味・・・。

王道系フレーバーとは少し違う、ホワイトグレープやプラムを濃くした甘酸っぱい味はフルーティーでみずみずしく、美味しく感じた瞬間、ケミカル臭と苦味が広がって微妙な味になるんですよね。フルーティーで薬品臭さのある味はどこか中途半端に感じてしまい、集中して飲むことができません(^_^;)

ホワイトグレープ&プラムミックスの味だけでも十分美味しいのでここでやめておいてほしかったかなぁ。エナジードリンクだからといって雑味となってしまうケミカル感は不要。個人的にホワイトグレープとプラムの味だけなら高評価だったと思います。

Gas Monkey ENERGY DRINKのエナジー成分

Gas Monkey ENERGY DRINK
カフェイン160mg、タウリン、高麗人参、ガラナ、はつみつ配合。標準的なエナジー成分構成でしょう。

Gas Monkey ENERGY DRINKのデザイン

Gas Monkey ENERGY DRINK
えげつないサルのイラストが印象的なデザイン。黒い缶と黄緑のコントラストが怪しさを引き立てています。今どきこんなデザインのエナジードリンクが発売されるなんて思いもしませんでしたΣ(´∀`;)

Gas Monkey ENERGY DRINK
ブラックタブを採用。もともとシルバータブでしたが、途中からブラックタブに切り替わりました。こだわりを見せてくれるところは好感が持てますね。

商品やブランドをガチガチに作り込んでいる感じはしないですが、ブランド立ち上げから5年を迎えることもあり意外と続いているんですよね。主にモータースポーツのスポンサーをやっているようなんですよね。資金はどこから・・・!?

そうそう、ガスモンキーは日本のオークション、フリマなどでレア商品と偽って出品されていたこともありましたが、実際はまったくそんなことはないのでネットの情報に騙されないようにしましょう(;´∀`)海外のエナジードリンクというと何かと「レア」とか「入手困難」と書くのは何とかならないかなともうウンザリしますよね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

Gas Monkey ENERGY DRINKの関連エナジードリンク


みんなのGas Monkey ENERGY DRINKの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram