Gas Monkey ENERGY DRINK Light

投稿日:2020年11月 1日|最終更新日:2020年11月 1日

Gas Monkey ENERGY DRINK Light
アメリカのガスモンキーエナジードリンク・オリジナルのゼロシュガー版です。「Light」と書かれていますがゼロシュガー。

Gas Monkey ENERGY DRINK Lightの基本情報

メーカーGas Monkey
製造国アメリカ
価格200円
アップルプラム薬品・ケミカル系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

あっさり飲みやすくなったガスモンキーオリジナルのフルーツフレーバー

この色で王道系フレーバーではなくフルーティーな香り。

Gas Monkey ENERGY DRINK Light
口に含むと雑味のないあっさりとしたフルーツフレーバー。プラムの甘酸っぱさとグリーンアップルのようなすがすがしい味わいが特徴でゼロシュガーとは思えないフルーツ感は驚きです。これは美味い(๑´ڡ`๑)

ゼロシュガーの人工甘味料の不味い風味はほとんど感じられません。これが想像を超えていました。フルシュガーと比べれば当然重さはありませんが、このあっさりした風味はアップルフレーバーに上手く活用されているようで、爽やかなフルーツ風味としてかなりレベルが高いです。

それと個人的に良かったのは、ガスモンキーフルシュガーにある薬品ぽい雑味がないところですね、ライトはケミカル感を完全に捨てきっています。ガスモンキーのオリジナルをそのままゼロにしたわけではなく、別物として飲んで良いレベル。オリジナルよりもライトのほうがドリン君は好きですね。おすすめです。

Gas Monkey ENERGY DRINK Lightのエナジー成分

Gas Monkey ENERGY DRINK Light
カフェイン160mg、タウリン、高麗人参、ガラナ配合。

Gas Monkey ENERGY DRINK Lightのデザイン

セロシュガーだとわかりやすい鏡面シルバーの缶。サルが怖いしキモいΣ(´∀`;)
Gas Monkey ENERGY DRINK Light
シルバーそのままだと安っぽさも感じるのが難点かな。誰が見てもゼロシュガーとかローカロリーだとわかりやすいのですが、このままはちょっと工夫が少し足りない気がします。

でもね、味がとてもゼロシュガーとは思えない味なんですよ。そもそもガスモンキーオリジナルが王道系フレーバーでなくてよかった。デザインの安っぽさは味で挽回しているタイプ。
Gas Monkey ENERGY DRINK Light
タブはグリーンタブ。もともとシルバータブだったものがカラータブに切り替わりました。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

Gas Monkey ENERGY DRINK Lightの関連エナジードリンク


みんなのGas Monkey ENERGY DRINK Lightの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント