Kronik ENERGY DRAGON BERRY

投稿日:2021年6月 4日|最終更新日:2021年6月 4日

Kronik ENERGY DRAGON BERRY
アメリカのKronikエナジードリンクのドラゴンベリー。現在は終売になってしまったブランドですが、Kronikシリーズは豊富なフレーバー展開、それぞれが高クオリティで人気が高かったシリーズだけに今回のドラゴンベリーも期待できそうです。

Kronik ENERGY DRAGON BERRYの基本情報

メーカーKronik
製造国アメリカ
価格200円
アップルストロベリー
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

リアルな甘い香りと優しいフルーツフレーバー

開栓するとエナジードリンク独特の化学的な感じではなく、優しいストロベリーのような甘酸っぱい香りが広がります。
Kronik ENERGY DRAGON BERRY
口に含むと甘味控えめ、優しい酸味のある控えめなストロベリー、アップル、洋梨などのミックスフレーバーが広がります。ドラゴンフルーツも意識しているのかもれませんが正直これはよくわかりません(^_^;)

無果汁ですが人工的ではなくナチュラルな印象です。これは過度な甘味や酸味、香りに偏っていないからでしょう。エナジードリンクをあまり飲まない方にも普通に受け入れられるフレーバーだと思います。

モンスターエナジーのリハブシリーズにも近い感じ、と言えばこのフレーバーのイメージが伝わりやすいかもしれません。そんなリハブよりも喉に優しくフルーティーな甘味でサラサラと飲めるのがクロニクのドラゴンベリーです。

Kronik ENERGY DRAGON BERRYのエナジー成分

Kronik ENERGY DRAGON BERRY
カフェイン150mg、タウリン2000mg、グルクロノラクトン150mg、ガラナ100mg、高麗人参100mg、ミルクシスル50mg、イチョウ葉50mg配合。アメリカのクラシックなエナジー成分が種類豊富に含まれています。

Kronik ENERGY DRAGON BERRYのデザイン

Kronik ENERGY DRAGON BERRY
黒缶に赤いクロニクロゴ。上下に有刺鉄線が施されている厨ニ仕様のいかにもエナジードリンクらしいデザイン。

Kronik ENERGY DRAGON BERRY
裏面にはポエムメッセージ。この手のポエム、最近ではダサさがすごいので本当に減ったのですが、2008年前後のアメリカのエナジードリンクブームを象徴するようなオールドスクール感があって今では逆にこの古さが楽しめます。

Kronik ENERGY DRAGON BERRY
タブはレッドタブ。細部(厨ニ感含む)まで拘ってエナジードリンクを仕上げる当時の良さがすべて詰まった一本です。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

Kronik ENERGY DRAGON BERRYの関連エナジードリンク


みんなのKronik ENERGY DRAGON BERRYの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント