マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN

投稿日:2020年4月 2日|最終更新日:2020年6月30日

マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
2020年最初のマツキヨエナジードリンク、RUN & GUNです。今回はプロテイン入りということで筋トレ前に飲むのが良さそう?想像していたよりも美味しくてマツキヨのエナジードリンクシリーズの中では一番好きかも。

メーカーマツモトキヨシ
製造国日本
価格139円

フルーティーな乳酸菌飲料が美味い

開栓するとフルーティーなフルーツオレに似た香りが吹き出すのでびっくり。普通に美味そう。

マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
グラスに注ぐと絵の具のような水色が出てきました。普通なら赤い缶と中身の色のギャップで驚くところですがもうお馴染みすぎて特に驚くことはなく、それよりも日本人ウケしそうなフルーティーな香りのほうに驚いています。

個人的に缶と中身の色のギャップよりも開栓した瞬間に「これは美味そう!」という驚きや感動を待っていたんですよw

口に含むと香りのイメージ通り、みずみずしいフルーティーな味わいと乳酸菌飲料のミックスフレーバーでかなり美味い。一口、二口と飲んでも「美味い」という印象は変わらず最後まで美味しく飲めました。マツキヨもやればできる!

乳酸菌飲料独特の後味と残留物が残り、香りも持続するので飲みごたえはしっかりと感じられると思いますが250mlだとちょっと少ないかな。もっと飲みたいと思いました(๑´ڡ`๑)

マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
成分の部分でも書きますが、味をこのままにたんぱく質含有量を増やして缶カラーと中身の色をマッチするように合わせたりすれば、フィットネスブームもありますし普通に支持されるんじゃないかと思います。

マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUNのエナジー成分

カフェイン162.5mg、アルギニン500mg、たんぱく質4.25g配合。カフェインは多めですが肝心のたんぱく質がそこまで多くないのが残念ですね。
マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
コンビニやスーパーで売っている紙パックのザバスミルクプロテインは150円ほどでたんぱく質15g配合なので、これくらいたんぱく質量に増やせばより良い商品になるかなと思います。

味もザバスと似ていますし、たんぱく質を増量すればRUN & GUNに移るユーザーも出てくるかもしれないですね。

定番化しても良いかも

マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
今回は赤と黒の組み合わせ。普通に中身が美味しかったから色は中身と合わせて真面目に作ったら良いのにと今回も感じてしまいました。最近は「SNSで話題!」とPRしなくなっているようなので、ネタ寄りの商品にせず本気のエナジードリンクを投入しても良いかもしれませんし、そこに期待しています。

ちなみにマツキヨのPB商品のプロテインバーは発売以来ずっと人気で、たんぱく質15gと国内では多めな上に価格は店頭で98円。めちゃくちゃコスパが良くてしかも美味しいので病みつきになります。店頭にはひとり2個までの購入制限のポップがついていました。
マツキヨエナジードリンク EX STRONG RUN & GUN
RUN & GUNももう少したんぱく質量を増やせば高カフェインの特徴もありバカ売れするんじゃないでしょうか。色も赤黒でプロテインバーに合わせたのかな??数量限定販売なのがもったいないです。

特にエナジードリンクはトレーニング前に飲んで気合を入れる人が多いと思いますし、水分補給&たんぱく質補給&カフェイン摂取ができてプレワークアウトの1本として選ばれるはず。味も美味しいですしね。筋トレをする経験豊かなエナジードリンクマニアにもRUN & GUNの味は好評でした。

飲む前は「たんぱく質を入れた売り切りのネタ商品かな」と思っていただけに味の良さに心を奪われましたし、成分を再考して定番化すれば人気が出そうだなと。

マツキヨ次回作はどんな感じになるのでしょうか!?個人的に今回のRUN & GUNが良かったので期待しています。これまでのようなネタ系商品から路線変更も全然アリですw

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram