マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンク

投稿日:2019年2月 2日|最終更新日:2019年2月 2日

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンク
マツキヨエナジードリンクの第三弾、数量限定で発売されたラブ・アンド・ピースです。今回も缶の色と中身の色のギャップを意識して作ったようで、今回の中身は驚くほど発光するピンク!やはりSNSで話題になっていました。

カルピス系乳酸菌飲料のような味わい

開けた瞬間乳酸菌飲料のような香りが吹き出します。エナジードリンクでは珍しいタイプかも。昔カルピスソーダエナジーEXってありましたね~(*´ェ`*)それでもこのタイプは珍しいと思います。

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンク
グラスに注ぐと発光した透明で明るい蛍光ピンクの中身が出てきます。中身がピンクなのは知っていましたがここまで発光しているとは思いませんでしたw

口に含むと甘酸っぱいカルピス系のフレーバーに乳酸菌飲料のような香りが口から鼻へ抜けて広がっていき、後味にはまさに乳酸菌飲料独特の残留物がわずかに残ります。こってり口に残るわけではありませんが、スッキリ爽快というわけではなく香りとともに僅かに残留物も口にやや残る感じですね。複雑な風味ではなくてわかりやすい乳酸菌飲料そのものの味。

とろみはなく普通の炭酸飲料程度。この色でラブ・アンド・ピースという商品名、精力系成分っぽい構成で打ち出すならトロトロなテクスチャーを楽しめる感じも面白さを引き立てたかも?w

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピースのエナジー成分

カフェイン162mg、亜鉛6.75mg、アルギニン500mg、シトルリン500mg、イソロイシン7.5mg配合。

カフェイン量はSNSで話題になるだけありやはり多めです。眠気覚ましで飲むならモンスターやレッドブルを飲むよりもマツキヨ ラブ&ピースを飲んだほうが量が少なく済むのでよいかも。他に西友のPBエナジー皆様のお墨付きエナジードリンクやドンキホーテPBの過去商品ブラックアウトGODなども同程度のカフェインを配合しています。250mlと少量なので飲み過ぎには注意ですね。

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンク
マツキヨ ラブ&ピースはアルギニン、シトルリン、亜鉛の組み合わせで男性向け精力向上系飲料のイメージに。このピンク色もすごいですよね。何かのローションをイメージしているんでしょうか(^_^;)マツキヨくらい大きな会社でよくこの企画が通りましたねw

アルギニンは他社エナジードリンクに比べて多めの500mg配合。シトルリンも同量配合。とは言えトレーニング時などは2000mg~5000mg前後摂取することが多いので商品イメージのための成分と考えて良いと思います。どちらも血管拡張作用があり血流促進効果があります。筋トレ用サプリの場合は主にパンプを得るため、成長ホルモン分泌促進のために摂取します。

亜鉛はそこそこ入っている感じでしょうか。一般的なサプリメントで飲む量は1粒で14mg前後なのでその半分くらい入っている感じ。

過去のマツキヨエナジードリンクとは違う、完全にネタに走った成分構成、色、商品名で当然SNSでバズり話題になりましたよね(^_^;)

缶の色と中身は同じでもいいんじゃないか説

マツキヨのエナジードリンクは缶の色と中身の色が違い、グラスに注いで楽しめます。しかし今回のラブ・アンド・ピースに関しては缶の色もピンクにしたほうがそれっぽくてよかったんじゃないかなと。

今回で3フレーバー目、オリジナルのマツキヨエナジードリンクから知っていると注いだときの予想を裏切られる感覚はなくなってきていますし、ことラブ・アンド・ピースに関してはピンク&ピンクで攻めきれるくらいの精力向上系成分配合でわかりやすいですよね。ショッキングピンクの缶から発光したこのピンクがそのまま出てくるほうが個人的に「これをこのまま再現したか!」と楽しめそうですw

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンク
タブは安定のシルバー。カラータブ採用は難しいと思いますがこれだけSNSで注目されるので取り入れても良いのではないでしょうか!?

マツキヨ EX STRONG ラブ&ピース エナジードリンクの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram