2016年、NOSエナジードリンク躍進の兆し

投稿日:2016年9月 1日|最終更新日:2019年7月11日

2016年、NOSエナジードリンク躍進の兆し
コカ・コーラが発売するエナジードリンク、NOSをモンスターエナジーが展開していくということで2015年に話題になったままあまり大きな動きがなかったものの、今年の5月頃からNOSの710mlサイズ缶が発売されるなど少しずつ動きを見ることができました。

そして今年の夏は大きな動きが見られるので今までのNOSの変化をまとめてみました。

2016年にNOS710ml缶の存在が明らかに

2016年モンスターエナジーがどのような展開をしていくのかまとめた資料に、NOSの710mlツイストトップボトルが載っていたことは世界的にも話題になりましたよね。

それが今年4月初旬、徐々に手に入れたという情報がアメリカから入ってくるようになりました。8月までの米軍基地解放イベントでは残念ながら16ozのNOSオリジナルのみの販売で、基地内でどうなっているのかは不明です。

NOSロゴが斜めに

7月初め頃からNOSのロゴが斜めになっているものが少しずつ発売されていることがアメリカで報告されていました。当然710ml缶も斜めのものが出始めました。

ということで現在NOS710mlは昔のロゴと新しいロゴの2パターン(厳密にはもう少し)あるということです。ちなみに8月までの米軍基地解放では過去のロゴの16ozが販売されていたようです。

8月完全リニューアル

現在NOSでは徐々に新しいリニューアルフレーバーが店頭に並び始めています。またフレーバー名もリニューアルされています。例えばグレープがGTグレープになっていたり。

かなり車を意識した作りになっていて本来のNOSの軸に完全に乗せてきている感じがします。NOSブランドをただ使うという時代が終わったんだと実感しています。

2016年、NOSエナジードリンク躍進の兆し
そして8月中旬、セブンイレブン限定でNASCARドライバー、カイル・ブッシュのRowdyモデルが発売。セブンイレブンは見つけたら絶対に『あ!セブンイレブンだ!』と口に出してしまうほどのお店(渡米勢は共感必死)なので、やっぱりここがやってくれたな、という感じです。

2016年、NOSエナジードリンク躍進の兆し
さらにすでにスタートしている今年のDUB SHOW TOURではモンスターからNOSに完全に切り替わって開催されています。ヤバイですね・・・。ここまでNOSがかましてくるとは正直思っていませんでした。

そしてこれらから見えてくるのがモンスターエナジーの変化ですよね。なぜあれがこうなってああなったのか、ということはエナジードリンクマニアならわかるはず。

他のモンスターエナジー傘下のエナジードリンクたち

ちなみにフルスロットルも徐々にモンスターエナジー化が進んでいます。
またヨーロッパではバーンが既に今年に入ってモンスター化したことはツイートしていると思います。

ということは今後オーストラリアのマザーも変化していくものと考えられますね。
シドニーで確保できて良かったε-(´∀`*)ホッ

NOSが今後新フレーバーを追加してくることは、市場的にも厳しいものがありそうですが、限定コラボ系なら出る可能性は十分あると思います。日本にもNOSエナジードリンクファンはかなり多いのでこれらのリニューアルや新製品のニュースは嬉しい限りですよね!期待していきましょう!

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram