2018年4月、日本でキックスタート・エナジードリンクが発売決定

2018年、日本でキックスタート・エナジードリンクが発売決定
アメリカ、マウンテンデューブランドのエナジーラインとしては有名なキックスタートが日本で発売されることがわかりました。最近はアメリカ以外の国でも徐々にキックスタートが発売されているようで、ついに日本にも来たか、という感じですね。

⇒キックスタート エナジードリンク グレープのレビューはこちら

日本のキックスタート発売概要

発売日:2018年4月10日(火)
場所:全国の自動販売機のみ
容量:350ml
価格:170円
賞味期限:10ヶ月
フレーバー:グレープ(果汁10%未満)

自動販売機のみの販売となるようです。すでに他社エナジードリンクで売り場が飽和状態のコンビニなどの店頭よりもサントリー自社の自動販売機でキックスタート1本分を確保して一気に売ってみるほうが色々やりやすいのかも?

4月発売ということと、『"KICK スタート"(直訳:始動)というネーミングにはもうひと頑張りしたい時の気持ちが表現されています』というプレスリリースから見て新年度開始における新入生・新入社員などにも訴求するのでしょうか。
もうひと頑張り、という日本独特の栄養ドリンク脳なコンセプトがちょっと気になりますね(^_^;)

日本のキックスタートのデザインなどなど

味は日本の炭酸ジュースで馴染みのあるグレープ味。アメリカのミッドナイトグレープとの差はどのくらいなのか気になりますね。

缶サイズは日本の一般的な350mlで発売する模様です。473mlや355mlに比べるとやや美しさに欠けるというか、何となく違和感はありますね。オーストラリアでは2017年の春すぎに355mlで3フレーバーがアメリカのデザインそのままで発売されていたので日本でもそうなったら最高でした。

が、価格面では今のところ一番バランスが取れているのでは?と思います。モンスターエナジー355mlで200円なのでキックスタートはそれよりも安く、その他500ml200円の商品よりも無理なく飲みきれる程度の量で170円ならこちらを選びますね。味が余程良くないと500mlは買いたくないので。

2018年、日本でキックスタート・エナジードリンクが発売決定デザインは黒一色にパープルがアクセントになっている感じですが、本来のキックスタートのデザインとは違いシンプルになりすぎている感があります。

本家同様にもう少し色があってもよかったかなぁとは思いますが、日本独自路線でここからさらにフレーバーを増やしてカラフルなシリーズ化が進むことを期待しておこうと思います。

キックスタート発売前に貰えるキャンペーンも

キャンペーン概要

応募期間:2018年3月7日(水)9:00~2018年3月19日(月)23:59
当選賞品:キックスタート(350ml缶)2本セット 500名

応募方法

  1. サントリー公式ツイッターアカウント、@suntoryをフォロー
  2. 『#キックスタート飲んでみたい』をつけてツイート

途中でフォローを解除したり、非公開アカウントからの応募は当選対象になりません。
賞品の発送の日程等はまだでてきていませんが、キャンペーン開始日までにはその他情報とともに出てくるでしょう。サントリーなので迅速な発送と対応になると思います。
※新情報が入り次第追記します。