2019年12月、ドイツで28 BLACK HANF発売

投稿日:2019年10月16日|最終更新日:2019年10月16日

2019年12月、ドイツで28 BLACK HANF発売
ヘンプ関連、CBD含有のエナジードリンクが世界中で広がる可能性がある中、28 BLACKは2019年12月に新作HANFを発売することを発表しました。

28 BLACK大麻フレーバー?

2019年12月、ドイツで28 BLACK HANF発売28 BLACK HANFには大麻の成分であるHTCやCBDは含まれていないとのこと。となるとハイになるような効果はなく、大麻フレーバー!?となるのでしょうか。

麻ベースの食品は今後3年間で年24%の成長率を見込んでいるとされ、28 BLACKは18~35歳くらいをターゲットに28 BLACK HANFを企画。話題性のあるジャンルなので、PR次第ではけっこう売れるんじゃないかと思います。

日本をはじめドイツ以外の国で発売されるかは未定。当然違法性はないはずですし成分的に輸入販売が可能なら日本でもインパクトのある商品として話題になるでしょう。どんな味になるのか気になりますね!

世界でマリファナドリンクが広がりを見せる

これまでも同様のマリファナ系エナジードリンクは世界で何種類も発売されていますが、2019年北米ではこの手の市場が急速に拡大し飲料業界にもCBD飲料が広がりを見せています。

今回の28 BLACK HANFは有効成分は含んでいないものの、流行りにいち早く乗り早い段階でリリースしてきた感じですね。

実は日本のエナジードリンクマニアの間でもマリファナ系エナジードリンクは既に話題になっており、28 BLACK以外の情報も共有されています。

今後話題になることは確実のジャンル、新しい情報が入り次第ニュースでお知らせしたいと思います((o(´∀`)o))

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram