シャークエナジードリンク

投稿日:2014年3月 4日|最終更新日:2021年12月 6日

シャークエナジードリンク
タイ発のエナジードリンクブランド、シャークエナジードリンク。日本にはタイから輸入されたシャークエナジードリンクが発売されています。ヨーロッパでもごく一部の国で見つけることができますが、タイ以外ではほとんど見かけることはないのでシャークを買うならタイへ!

シャークエナジードリンクの基本情報

メーカーOSOTSPA
製造国タイ
価格170円
シトラス系薬品・ケミカル系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

シャークエナジードリンクの味

カラーはかなり明るいライトゴールドで輝きを放っています。グラスに注ぐと色が綺麗すぎてビビリます。
味はこの鮮やかな色をそのまま感じられるくらい酸味と甘味が強い強い。こってりしていて濃厚で、モグモグ感もしっかりあります。疲れが吹っ飛ぶような味の濃さ。
ついつい冷蔵庫から取り出して飲んでしまうあたり、かなり中毒性の高い美味しさです・・・。

シャーク自体がけっこうとろみのあるこってりした感じですが、香りも強いのでさらに独特のフレーバーを堪能できます。王道系フレーバーに近いようにも感じますが飲めばすぐにレッドブルを真似たものではないことが実感できるはず。国内店頭で販売されているものはなぜか高いですが一度試してみてほしいですね。楽天等で箱買いすれば120円ちょいで買えるしコストコでも安いようなのでお薦め( ´∀`)bグッ!

シャークを飲んだときの味の感じ方で体調変化がわかる?

シャークの公式サイトに、
『シャークが甘く感じたら調子が良いとき、酸味が感じられたら疲れている時』
と書かれていました。クエン酸の関係?

基本的に体調によって味覚は変わるのでこの辺はシャークを知ってもらうための掴みなのかなと。酸味と甘味についてはどちらにしても濃くて好みが分かれそうですが、王道系エナジードリンクが好きなら間違いないでしょう。また、王道系ですがフルーティーな味わいも楽しめるので濃い目の味が好みならけっこう好きな人は多いはず(●´ω`●)

シャークエナジードリンクの成分

カフェインは少なく、シャーク公式サイトでも書かれているようにガラナ推しのようです。カフェインよりもゆっくり吸収されるということで多くのエナジードリンクに含まれています。

ほかの成分としてはアミノ酸のリジンが入っています。サプリメントに詳しければ知っているアミノ酸のひとつですがエナジードリンクではあまり見かけません。そこまで影響するほどの量は入っていないと思いますが・・・。

シャークエナジードリンクの缶デザイン

白地に青いSHARKの文字がサメのデザインになっていて、赤字の『エナジードリンク』という文字も全体的にまとまっていてデザインが素晴らしいですね(*´ェ`*)これを見ただけで『シャークだ!』とわかります。

このシャークロゴが優秀すぎて色々とグッズが出ていますがどれも見た目がかわいいしクールだしうまくできています。

色が爽やかでひんやりしたイメージで、夏の野外ビーチパーティーとか盛り上がりそうな感じ((o(´∀`)o))

エナジードリンクの世界では世界で二番目に消費?

以前からシャーク公式サイトなどで書かれている『エナジードリンクの世界では二番目に消費されている』というのがエナジードリンクマニアの間では謎として話題になっています。世界シェアはレッドブルがダントツ一位、二位はモンスターでそこにロックスターが追うという構図は変わっておらず、世界で売り上げているエナジードリンクブランドではないようです。
2014年エナジードリンクの世界シェアについての記事はこちら

シャークはタイから生まれたエナジードリンクなので、タイ発のエナジードリンクとして世界で二番目に消費、ということであれば納得できそうです(^_^;)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

シャークエナジードリンクの関連エナジードリンク


みんなのシャークエナジードリンクの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント