SHARK ZERO CALORIES

投稿日:2021年12月12日|最終更新日:2021年12月12日

SHARK ZERO CALORIES
タイのエナジードリンクブランド、シャークエナジードリンクの「SHARKゼロカロリー」です。あの濃厚なシャークのフレーバーでゼロゼロ化した完成度の高いケミカル系王道フレーバー。日本でも輸入販売されているのでぜひ試してみてくださいね。

SHARK ZERO CALORIESの基本情報

メーカーOsotspa
製造国タイ
価格200円
王道系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

シャークオリジナルを少しまろやかにした濃厚ケミカル系王道フレーバー

シャーク独特の甘酸っぱい濃厚な香り、そしてビタミンB全開の真っ黄色な液体はオリジナルのシャークと判別ができないレベル。東南アジア系エナジードリンク特有のパワーが飲む前から感じられます。
SHARK ZERO CALORIES
口に含むとシャークらしい甘酸っぱい王道系フレーバーとケミカル風味がふんわりと香るオリジナルと同等の刺激があるものの、フルシュガーよりも明らかにライトな舌触り。味、香りはシャークエナジードリンクのそれですが飲み心地は明らかに軽くなって口に残りません。

フレーバーの軸はしっかりシャークオリジナルを再現しつつ、サラリと飲める口当たりの良さがシャークゼロカロリーの特徴です。

ゼロゼロにもかかわらずシャークらしいフルーティーで甘酸っぱいフレーバーの再現度は高く、人工甘味料の不味さも感じられないので、フルシュガーとの違いはあのこってりした残留物があるかないか程度。これはお見事!

正直シャーク系の風味はゼロゼロ化すると人工甘味料の不味さが前面に出がちな傾向がありますが、シャークゼロカロリーの場合はゼロゼロ感が抑えられているだけでなく爽やかさを感じるくらい味・香りなどトータルバランスが良いです。フルシュガーが好きでシャークを飲んでいる方にも普通にお薦めできます。

SHARK ZERO CALORIESのエナジー成分

SHARK ZERO CALORIES
カフェイン80mg、ガラナ4.25mg配合。日本販売向けの栄養成分表示にはカフェイン量の記載がないので日本発売からそこそこ経過した商品ですが日本語の情報はどこにもないみたいですね。カフェイン配合量はごく一般的な量なので適量飲む分には危険性もないでしょう。

SHARK ZERO CALORIESのデザイン

漆黒の海を思わせる真っ黒な缶に浮かび上がる青いシャークロゴ。不気味な印象さえ感じられます。そしてサメを模したロゴデザインは何度見ても秀逸ですね。
SHARK ZERO CALORIES
ゼロゼロ商品には見えないカラーですが、飲むと確かに味も薄味・人工甘味料味のように薄まっているわけではないため黒でデザインするゼロゼロもアリだと思います。

シャークゼロカロリーは日本のコストコやエナジードリンクを豊富に取り扱うドンキホーテなどのショップで売っています(もちろん本家タイでも)。ゼロシュガー・ゼロカロリーでこの味わいを実現した美味しさをぜひ体験してみてくださいね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

SHARK ZERO CALORIESの関連エナジードリンク


みんなのSHARK ZERO CALORIESの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント