SPIDER ENERGY DRINK ORIGINAL CITRUS BITE

投稿日:2020年11月16日|最終更新日:2020年11月21日

SPIDER ENERGY DRINK ORIGINAL CITRUS BITE
スパイダーエナジードリンクのオリジナル、シトラスバイト。2009年から販売されているアメリカの低価格エナジードリンクブランドです。

メーカースパイダー
製造国アメリカ
価格120円

懐かしく親しみ慣れたアメリカのオレンジジュースフレーバー

人工着色料全開のオレンジ色。でもオレンジのような香りはあまり感じられません。
SPIDER ENERGY DRINK ORIGINAL CITRUS BITE
口に含むと粉末ジュースを溶いたような人工的な甘いオレンジフレーバーで口当たりは軽やかです。オレンジ果実の味も香りも深みもない、チープな雰囲気が終始続く昔ながらの親しみある激安オレンジジュース味。

もっとパンチの効いた味や香り付けなど工夫して実現できる点はたくさんあると思いますが、あえてこのチープで人工的なオレンジフレーバーにしたのでしょう。安っぽくて飲みすぎると健康によくなさそう・・・と思える味ですが、雑味や違和感はなく473mlを軽く飲み干せてしまう昔ながらの炭酸オレンジジュースです。

SPIDER ORIGINAL CITRUS BITEのエナジー成分

SPIDER ENERGY DRINK ORIGINAL CITRUS BITE
カフェイン240mg、タウリン1000mg、カルニチン25mg、グルタミン25mg、高麗人参100mg、緑茶抽出物100mg、ガラナ100mg配合。

2009年発売当時から1ドル以下の低価格エナジードリンクでこの内容のエナジーブレンド、もっと評価されて良いブランドなんですよねぇ。

SPIDER ORIGINAL CITRUS BITEのデザイン

黒い缶にオレンジのスパイダー、蜘蛛の巣のシルエットが大きくグレーで描かれている意外と凝ったデザインです。現在はこの蜘蛛の巣デザインがなくなってしまい残念。
SPIDER ENERGY DRINK ORIGINAL CITRUS BITE
2009年発売当初から高カフェイン配合であることをアピールするわけでもなく、低価格エナジードリンクのイメージが強いマイナーブランドでした。

しかしアメリカで高カフェイン配合ブームが起きると、スパイダーも2019年になってようやく「カフェイン240mg配合」をわかりやすく表記するなど、出遅れたところに憎めないズッコケ感が感じられ、マイナーブランドの良さ、面白さを感じるます。

エナジードリンクはこうやってちょっと抜けたところがあったり、逆によくここまで突き詰めてるなと思えるポイントを見つけて楽しめたりするので、色々な国の色々なブランドをチェックすると無限に楽しめますよ(*´艸`*)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram