高カフェインエナジードリンク一覧

最終更新日:2019年7月19日

高カフェインエナジードリンクのレビュー一覧

  • イオントップバリュ エナジーハンター イオントップバリュ エナジーハンター
    2019年、遂にイオンのプライベートブランド・トップバリュから発売となったエナジードリンク、エナジーハンターのレビュー。配合成分も日本でトップクラス...
  • bang SOUR HEADS bang SOUR HEADS
    bangエナジードリンクのサワーヘッズのレビューです。サワーヘッズにはカフェインフリーもあるので同時に飲み比べもしてみました。...
  • bang COTTON CANDY bang COTTON CANDY
    bangの激甘フレーバー、コットンキャンディーのレビューです。コットンキャンディーにはカフェインフリー版も発売されているのでこちらの飲み比べもしてみ...
  • bang POWER PUNCH bang POWER PUNCH
    bangの初期高カフェイン3種類のうちのひとつ、パワーパンチのリニューアル版。パッケージ変更だけでなくカフェイン量が375mgから300mgへ変更に...
  • bang LEMON DROP bang LEMON DROP
    リニューアルされたbangエナジードリンク、レモン・ドロップフレーバーです。従来のbang製品の中でもゼロゼロ感なく美味しく飲めるフレーバーのひとつ...
  • ROCKSTAR XDURANCE SMASHED BLUE COTTON CANDY ROCKSTAR XDURANCE SMASHED BLUE COTTON CANDY
    アメリカのXDURANCEシリーズ第二弾、フィットネス業界で成功したbangの後を追うようにして発売された高カフェインシリーズです。 Ripped ...
  • ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS
    2018年サマーシーズンを前にAMPM限定で発売されたロックスターピュアゼロ#TMGSです。今までになかったグラデーションカラーのデザイン、しかも店...
  • bangエナジードリンク STAR BLAST bangエナジードリンク STAR BLAST
    2014年発売、旧デザインのbangの最後となった商品がこのスターブラストです。従来のbangはカフェインが375mg入っていましたが、スターブラス...
  • ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE ROCKSTAR PURE ZERO LEMONADE
    2016年夏発売のピュアゼロレモネード。ピュアゼロシリーズは2年連続で新作が出ていてクオリティも高いので期待している方も多いはず。...
  • bangエナジードリンク BLUE RAZZ bangエナジードリンク BLUE RAZZ
    bangエナジードリンクのブルーラズベリー。bangシリーズ4フレーバー目にしてカフェイン量が375mgから300mgへ変更となった商品です。...
  • ROCKSTAR PURE ZERO MANGO ORANGE PASSION FRUIT ROCKSTAR PURE ZERO MANGO ORANGE PASSION FRUIT
    ROCKSTAR PURE ZEROシリーズのマンゴーオレンジパッションフルーツフレーバー。 フレーバー名がやたら長いw...
  • ROCKSTAR 2X ENERGY ROCKSTAR 2X ENERGY
    通常ロックスターの倍のカフェインが配合された2010年発売のロックスター 2X ENERGYです。しかもカフェイン強化だけではなく成分もアスリート向...
  • ROCKSTAR PURE ZERO BLUE ICE ROCKSTAR PURE ZERO BLUE ICE
    ロックスターのピュアゼロシリーズ、ブルーアイスです。 カロリーゼロ、シュガーゼロのゼロ系エナジードリンク。...
  • bangエナジードリンク 旧Lemon Drop bangエナジードリンク 旧Lemon Drop
    bangエナジードリンクのレモンドロップ。375mg配合の高カフェイン配合の秀逸なレモネードフレーバー。しかもゼロシュガー・ゼロカロリーでこの味を実...
  • bangエナジー ドリンク 旧Power Punch bangエナジー ドリンク 旧Power Punch
    VPXのbangエナジードリンク、パワーパンチです。北米エナジードリンク最強レベル。...

ごく一部の高カフェインエナジードリンク

エナジードリンクはカフェインが大量に含まれている、というニュースはよく見ると思いますが、ほとんどのエナジードリンクにはコーヒー1杯~2杯分のカフェインしか含まれていません。

しかし一部のエナジードリンクにはコーヒー4杯近いカフェインを含むエナジードリンクもあり、こうした商品は「高カフェイン」を商品特徴として作られた特殊なエナジードリンクです。

bangの人気で各社高カフェイン配合エナジードリンクを発売

2018年からアメリカではカフェイン300mg配合のbangエナジードリンクが勢力を拡大。

それに追随しロックスターもカフェイン300mg配合のXduranceシリーズを発売し、2019年にはモンスターエナジーが独立ブランドREIGNをカフェイン300mg配合で発売するなど、高カフェインエナジードリンクが爆発的に増えました。

高カフェイン配合のエナジードリンクは日本でもイオンから発売されたエナジーハンターが195mg配合と過去最高のカフェイン配合量。

一度にたくさん飲みすぎると体調不良を起こす原因となるので気をつけて飲みましょう。