bang CHERRY BLADE LEMONADE

投稿日:2020年3月28日|最終更新日:2020年3月28日

bang CHERRY BLADE LEMONADE
2018年3月発売、bang史上飲みきれないフレーバートップクラスが出てきました・・・。これ好みの問題なのかすごく気になります。

メーカーVPX
製造国アメリカ
価格200円

独特の香りに賛否分かれそうなチェリーフレーバー

bang CHERRY BLADE LEMONADE
無色透明。チェリーに混ざって独特の臭みがあって、アメリカの換気の悪い古びた個人商店に入ったときの独特の香りがします。個人的にこのニオイは無理なので香りだけでキツかった・・・。

苦手な香りを無視して飲んでみると・・・。味自体は甘味のあるチェリーフレーバー。レモネードの味はかなり微妙。甘いチェリーの風味にレモネードは完全に負けています。どちらかと言えば甘いレモネードではなくレモンそのものの控えめな酸味を隠し味に添加している感じ。

チェリーコークっぽい人工的な甘味に、人工的なレモンの酸味を少し加えてシェイクしたようなフレーバー。まずくはないもののまた次飲みたいかと言われるとナシかなと。

飲んだ後、個人的に苦手な臭みが残ります。この香り何なんでしょう・・・。チェリーコークの腐ったニオイというか、表現のしようがありません。先に書きましたが、アメリカは店に入った瞬間このニオイがするところあるんですよね、当然鼻呼吸ができなくなります(ヽ´ω`)

bang CHERRY BLADE LEMONADEのエナジー成分

bang CHERRY BLADE LEMONADE
カフェイン300mg、クレアチン、BCAA、CoQ10配合。運動やトレーニング前後に合う成分が配合されていますがクレアチンなどは配合量不明のためどれだけ入っているかわからず、あまり期待しないほうが良さそうです。普通にサプリメントで摂ったほうが良いですね。

bang CHERRY BLADE LEMONADEのデザイン

bang CHERRY BLADE LEMONADE
bangはデザインも何もないのであれこれ言うこともないのですが、赤とグリーンでチェリーブレイドレモネードと言われてもイメージしにくいかな。bangは一気にフレーバー数を増やしすぎたので黒ベースに2色だけで商品イメージを伝えようとしても無理があるんですよね。どこかでどれかが被りだすんです。買う側も色だけ見てもフレーバー名が結びつかないというか。これはどこかで全面リニューアルしたほうが良いかもしれないですね。

bang CHERRY BLADE LEMONADE
裏面にはbangのゼロと18歳表記。カフェイン300mg配合で凶器とも言える内容なので子供もそうですが大人もコーヒーや紅茶と合わせて飲み過ぎは注意したいですね。

ドリン君はサプリメントを流し込むために1日3本ほどエナジードリンクを開けるので、bangやその他の高カフェイン配合のエナジードリンクをレビューする日は悩ましいですね・・・。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram