bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE

投稿日:2019年4月14日|最終更新日:2019年7月11日

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE
bangエナジードリンクのカフェインフリー版コットンキャンディー。高カフェインが特徴のbangエナジードリンクシリーズですが、既にカフェインだけが有名なブランドではなく、確実にフィットネス分野に根付きつつあることを想像させるのがこのカフェインフリーシリーズなのではと思います。

メーカーVPX
原産国アメリカ
価格200円

コットンキャンディーではない!?劣化系フレーバー

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE
通常版コットンキャンディーと飲み比べのため、同時に開けて飲んでみました。色は当然無色透明。ただ香りが通常版ほど強くなくわずかにコットンキャンディーの甘い香りが漂う程度。(通常版はかなり強い香りです)

そして味がびっくりでした・・・。甘い香りがほとんどしない上に味自体も甘味が弱く、苦味すら感じるほど。これは人工甘味料の嫌な味とは思えないレベルです。イメージとしてはアルミ缶が溶け出してきたような味(実際溶け出すことはないと思いますが)で、飲み進めることが出来ませんでした・・・。

これが劣化したものなのか製造上リコール対象となるようなものなのかは不明。なので改めて機会があれば買って確かめたいと思います。次回はこれを買ったロサンゼルスではなく別の州で買う予定です。

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREEのエナジー成分

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE
カフェイン0mg、クレアチン、BCAA、CoQ10配合。正直クレアチンやBCAAの量はそれほど多くないんじゃないかなと思っているので、カフェインを摂取できないとするとbangのカフェインフリー商品は何のためにあるのか・・・。

というと、本格的にサプリメントを摂取してトレーニングしている人は何となく想像できると思いますが、カフェイン含有のプレワークアウトサプリを摂取している場合にも飲めるbangシリーズになるのかなと思うんですね。

プレワークアウトサプリにはbang同等かそれ以上の量のカフェインが入っていることがあるので、通常のbangや他社エナジードリンクを一緒に飲むとほぼ確実に急性カフェイン中毒になってしまうわけです。そう考えるとフィットネス系エナジードリンクブランドから選択肢の一つとしてカフェインフリー商品が出るのも納得です。

ただ、今回飲んだコットンキャンディーのカフェインフリーはできればもう飲みたくないですΣ(´∀`;)

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREEのデザイン

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE
bang通常版は黒ベースにテーマカラーをロゴに入れる感じですが、カフェインフリーシリーズは缶全体がテーマカラー1色になっています。黒がないだけで威圧感がなくなりよりポップな印象になりますね(u_u*)

bang COTTON CANDY CAFFEINE FREE
またカフェインフリーはシルバートップとシルバータブになっています。よく見ると安っぽさを感じるのですが、通常版とは違う仕様にしているのでしょう。コットンキャンディーの場合ならピンクトップにシルバータブでもさらに可愛さが増すようにも思えますが、bangはそこまでやらないかな(^_^;)

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram