bang LEMON DROP

投稿日:2019年3月20日|最終更新日:2019年4月21日

bang LEMON DROP
リニューアルされたbangエナジードリンク、レモン・ドロップフレーバーです。従来のbang製品の中でもゼロゼロ感なく美味しく飲めるフレーバーのひとつでした。

酸味控えめの甘いレモネードフレーバー

開栓と同時に炭酸の勢いで吹き出す爽やかなレモンの香り。柑橘系のスッキリしたフレーバーかな、と思わせます。

bang LEMON DROP
bangは着色料不使用なのでほぼ無色透明です。この色からしてあっさりした味なのかと思ったら意外と濃いめの甘味が印象的なレモネードフレーバー。炭酸もかなり弱いのでたっぷり砂糖と蜂蜜、レモンスライスを加えた美味しいレモネードにしか感じられません(^_^;)

酸味はほぼなく、レモンらしさは香りと絶妙な甘味の調節から楽しめる程度に抑えられています。これは美味しい!人工甘味料を使っているとは思えない自然な味わいで、残留物なし、甘味の余韻を残してスッキリと飲めますね。これはよく出来ていると思います。

口に残らないのに飲みごたえがあるので運動中の水分補給にも違和感なく飲めるし、夏の暑い午後に一気飲みしたくなる丁度よい甘味のバランス。濃すぎるレモネードがくどいと感じる方には最適な一本かも。ただカフェイン量が多すぎますよね(^_^;)

bang LEMON DROPのエナジー成分

bang LEMON DROP
カフェイン300mg、クレアチン、CoQ10、BCAAを配合。カフェイン以外の成分配合量は記載なし。カフェイン300mgはそれなりに多い量なのでこれだけでも十分覚醒感を得られるのではないかと思いますし、コーヒーや紅茶なども飲んでいる方は飲みすぎないように注意してくださいね。

初期bang3商品すべてが継続販売

今回レビューした新パッケージ版のレモンドロップを含め、初期に発売されたカフェイン375mgのbang3種類はどれも継続販売となっていてホッとしました。味自体はゼロゼロ商品としてはどれも最高峰だと思いますし賢明な判断だと思います( ´∀`)bグッ!

bang LEMON DROP
bangのこの表記、やっぱりクールです(*´艸`*)

bang LEMON DROP
ちなみにプルタブは旧作からずっとオレンジリングタブ。これはカフェインフリー以外のbangシリーズ通して共通です。2018年からブランディング強化をずっと続けているのでロゴタブに切り替わったら長年のファンとしては嬉しいです(●´ω`●)

bang LEMON DROPの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram