bang MIAMI COLA

投稿日:2021年7月31日|最終更新日:2021年9月23日

bang MIAMI COLA
bangシリーズのコーラフレーバー、2019年9月発売のbang MIAMI COLAです。世界的にコーラフレーバーは微妙なものが多い中、アメリカで躍進中のbangはどんなコーラを作ったのか、早速飲んでみましょう。

メーカーVPX
製造国アメリカ
価格200円
コーラ

甘さ控えめ、あっさりしたコーラグミフレーバー

bangシリーズはこれまでどんなフレーバーでも無色透明がスタンダードでしたが、見ての通りマイアミコーラはしっかりコーラらしい色をしています。
bang MIAMI COLA
口に含むと甘さ控えめな「コーラっぽい」味。香りはコーラグミのような似せた雰囲気はあるものの甘味と酸味がぼんやりしていて「コーラ味だけど何か違う感じ」が終始つきまといます。

ゼロカロリー・ゼロシュガーということもあり爽やかな口当たりで全体的にやわらかな味わいにまとめられ、飲んだ後に残る残留物も少なめなので飲みやすいことは間違いないでしょう。

ゼロゼロ製品に飲みごたえやコーラ独特のキレやパンチを求めるのは酷ではありますが・・・、もう少し満足感があると良かったかなぁ。ちょっと物足りなかったし、味が単調すぎてコーラグミのような味をダラダラ飲み続けるのは厳しかったです(^_^;)

bang MIAMI COLAのエナジー成分

bang MIAMI COLA
カフェイン300mg、EAA、クレアチン、CoQ10配合。以前のbangシリーズにはBCAAが含まれていましたが新たにEAAに切り替わったようです。EAAといえば今筋トレで注目の必須アミノ酸。配合量は不明ですが元祖フィットネス系ブランドらしいアップデートです。

bang MIAMI COLAのデザイン

bang MIAMI COLA
マイアミの海をイメージするエメラルドグリーンとコーラらしい赤の組み合わせ、そして白いメインカラーがとても爽やかでキレイめな印象です。ちなみにbangはフロリダ発のエナジードリンクブランド。ホームであるマイアミを商品名につけたのが今回の「マイアミコーラ」です。

bang MIAMI COLA
カラフルな缶カラーの組み合わせは裏面でもお洒落な配色でまとまっていますよね。昔は黒くダークな印象だったbangシリーズは、マイアミコーラをはじめとする新商品の登場により徐々にカラフルな商品が増えてきました。

これまで発売されてきた無色透明の中身、黒ベースの缶デザインから脱却した感のあるbangは今後さらに新しい製品で楽しませてくれるでしょう。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのbang MIAMI COLAの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram