bangエナジードリンク STAR BLAST

投稿日:2017年9月 7日|最終更新日:2019年7月11日

bangエナジードリンク STAR BLAST
2014年発売、旧デザインのbangの最後となった商品がこのスターブラストです。従来のbangはカフェインが375mg入っていましたが、スターブラストは300mgと減らされています。

メーカーVPX
製造国アメリカ
価格250円

ゼロゼロの嫌味がほとんどない爽やかな美味さ

開けた瞬間に広がる濃厚なストロベリーキャンディーの甘酸っぱい香りが特徴的。意外と香りが強めです。

bangエナジードリンク STAR BLAST
グラスに注ぐと透明です。bangシリーズは開けたときのしっかりした香りとフレーバーを連想させる着色がない、無色透明のギャップがまた良いですね~。

少しだけ口に含むと、濃厚なストロベリーの香りが広がり、同時に甘いストロベリーやピーチのような味わいで満たされます。透明の見た目からは想像できない濃い甘さに驚きです(*´艸`*)
酸味はほとんどなく終始甘いフルーツ系キャンディーの甘味が楽しめます。

常温でもキンキンに冷やして飲んでも人工甘味料の嫌な味わいがなく、ゼロゼロ系とは思えない美味しさ。じっくりと味わっていくと味自体にはフルーツ感はなく、ほとんど濃厚な香りによって感じられることがわかります。それにしても人工甘味料の風味がほとんどしないのは素晴らしい((o(´∀`)o))

bang STAR BLASTのエナジー成分

カフェイン300mg、BCAA、クレアチン、CoQ10配合。
bangエナジードリンク STAR BLAST
これまで発売されてきた3種類の旧bang製品カフェイン375mgから300mgに変更になったためインパクトはやや弱くなった印象ですがそれでもこの味をカロリーゼロ・シュガーゼロで再現し、プレワークアウト用のドリンクとしても使える成分構成は見事ですね。

bang STAR BLASTのデザイン

bangエナジードリンク STAR BLAST
2014年に5フレーバー目として発売されたスターブラスト。この弾丸デザインで発売されたbangの最終商品です。新フレーバーがほとんど発売されていなかった当時のbangということもあり、エナジードリンクマニアでもニュースで取り上げました。

個人的にはこの弾丸デザインのほうがデンジャラスな最強エナジードリンクの雰囲気が感じられて好きです。さらに星条旗カラーはこれまで単色だったbangシリーズの中でも特別な雰囲気やカッコよさを感じます。

こちらは新デザイン化したスターブラスト。
bangエナジードリンク STAR BLAST
正面ロゴがほぼ青一色になってしまいインパクト減・・・。これは勿体無いですね。2018年以降bangシリーズは急速にフレーバーを多展開していて全体的にカラフルになっているので余計他の商品に埋もれてしまいそう。

bangエナジードリンク STAR BLAST
しかし裏面の「bang」だけになると星条旗カラーが映えてこちら側は好きです。

bangエナジードリンク STAR BLAST
プルタブは新旧変わらずオレンジリングタブ。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram