サーフエナジードリンク トロピカル

投稿日:2022年1月29日|最終更新日:2022年4月28日

サーフエナジードリンク トロピカル
ドラッグストア、クリエイトエス・ディーのPBエナジードリンクシリーズの3作目、サーフエナジードリンクのトロピカルフルーツフレーバー。

250ml缶に200mgものカフェインを配合した国内トップクラスの配合量、狂気のトロピカル。

サーフエナジードリンク トロピカルの基本情報

メーカーサーフビバレッジ
製造国日本
価格138円
トロピカルフルーツ(甘味)
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘い人工的なトロピカル&シロップフレーバー

香りは絶妙なフルーツ果実の雰囲気がして良い感じに思えましたが、グラスに出てきたこのパープルに色々な意味で驚きました。そうか、サーフはマツキヨっぽいことしてる商品だったっけ。
サーフエナジードリンク トロピカル
口に含むと甘いオレンジ、パイナップル、パパイヤなどのトロピカルな味わいが人工的なシロップ系フレーバーでまとめられています。国内ではトロピカル系フレーバーと言えば果汁配合の旨味の強いタイプが人気ですがサーフのトロピカルはそれらとは別路線。

酸味はほとんどなく香りも強くないのでこんな色をしていますがパンチ控えめ、過度なケミカル感や癖がなく飲みやすいため250mlだと丁度良いサイズ感。

果肉弾けるトロピカルフルーツフレーバーを期待すると味も中身の色もちょっと違うかもしれませんが、味自体は割と普通のフルーツミックスフレーバーなんです。これといった欠点もなく誰でも美味しく飲めるコスパの良い一本に仕上がっているのではと思います。

サーフエナジードリンクトロピカルのエナジー成分

サーフエナジードリンク トロピカル
カフェイン200mg、アルギニン500mg、オタネニンジン(高麗人参)、カルニチンなどを配合。

ほのぼのした缶デザインからは想像ではないカフェイン量。250mlサイズでこれだけの量が含まれているエナジードリンクは他にないでしょう。

すぐ飲みきれてしまう量なので、エナジードリンクだけでなくコーヒーや紅茶なども含めて飲み過ぎには注意したいですね。

関連記事

サーフエナジードリンクトロピカルのデザイン

フラダンス、ヤシの木、ハイビスカスのシルエットがわかりやすいトロピカルフルーツフレーバーをイメージさせるデザイン。
サーフエナジードリンク トロピカル
サーフのキャラクターでもあるカバのシルエットは水の中(海の中?)から登場。味が想像しやすくわかりやすい商品名も良いですね。

オレンジとピンクの組み合わせはトロピカル果肉の鮮やかな色やサンセットビーチの雰囲気どちらも演出しているのかも。

クリエイトエス・ディーのマスコットキャラクター、ヒッポちゃんは「トロピカル」の中にいます。
サーフエナジードリンク トロピカル
サーフシリーズは最大の特徴とも言える高カフェインについて缶正面で一切触れていないのが逆にシュールでほのぼのした雰囲気。このまま高配合のカフェインを売りにせずマスコットキャラクターのイメージ通りのんびりと新作を追加していってほしいなぁ。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのサーフエナジードリンク トロピカルの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント