ワイルドモンテエナジー

投稿日:2020年8月 1日|最終更新日:2020年8月 1日

ワイルドモンテエナジー
居酒屋チェーンのモンテローザから発売されたワイルドモンテエナジー。2020年、第二次エナジードリンクブームの中ついに居酒屋チェーンもオリジナルのエナジードリンクを出してきました!

メーカーモンテローザ
製造国日本
価格200円

甘酸っぱく飲みやすい王道系フレーバー

ワイルドモンテエナジー
黄色くわかりやすいエナジードリンクらしい色、控えめな甘い王道系の香りが漂います。

口に含むと甘酸っぱい王道系フレーバーですがレッドブルのような強めの酸味はなく甘味もまろやかで飲みやすく、誰もが想像するエナジードリンクの味。雑味なし、ケミカル感なし、口に残る残留物もわずか、全体的に飲みやすい王道系フレーバーに仕上がっています。

酸味控えめの甘い王道系フレーバーですが、香りが比較的軽めなのでズッシリ残る甘々王道系フレーバーにならず250mlだとサッと飲める甘さ。エナジードリンクらしい味を楽しみつつ飲みやすくて良いかも。

「不味くはないけど結局王道系フレーバーか」という感想はエナジードリンクを飲み慣れている人から出そうですが、お店でこのままエナジードリンクとして飲んでもお酒と割って飲んでもエナジードリンクとしてわかりやすい味であることは間違いないので、ワイルドモンテエナジーの場合は王道系で正解なのかなと思います。

ワイルドモンテエナジーのエナジー成分

ワイルドモンテエナジー
カフェイン160mg、アルギニン500mg配合。居酒屋で出すカフェイン量ではない気がしますが・・・Σ(´∀`;)250ml入りに対してカフェイン量が多いので飲み過ぎには注意したいですね。

ワイルドモンテエナジーのデザイン

「野生の魂よ、目覚めろ」のフレーズにゴリラのイメージ写真。どことなく感じる安っぽさはまさにエナジードリンクブームが生んだデザインそのもの。
ワイルドモンテエナジー
エナジードリンク特有の呼びかけフレーズやポエムはワイルドモンテエナジーだけでなく各社大喜利っぽくもあり面白いです。エナジードリンクにはなぜかメッセージ性を持たせたくなるものです。

渋すぎるゴリラ・・・。
ワイルドモンテエナジー
特にエナジードリンクはメジャーブランドでない限りネタ商品として手にとってもらう必要もあり、単発系商品特有の「なんじゃこりゃ」感はある意味楽しみのひとつですよね。

ワイルドモンテエナジーはモンテローザ系の居酒屋や楽天などでも買えるようです。ドリン君は新型コロナの自粛期間中の持ち帰り弁当販売の看板で見つけて購入しました。持ち帰り200円、店頭だともう少し高いと思います。王道系フレーバーとしては普通に出来が良いと思いますが、飲みに行ったら安いサワーとかハイボール頼んじゃうかなぁ(;´∀`)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram