RENER ZERO calorie

投稿日:2021年11月10日|最終更新日:2021年11月11日

RENER ZERO calorie
2021年11月12日発売、コナミスポーツのエナジードリンク「RENER」のゼロカロリー。レナーオリジナルとともに登場。

メーカーコナミスポーツクラブ
製造国日本
価格150円
薬品・ケミカル系
総合評価★★☆☆☆

オロナミンC系のケミカルフレーバー

開栓すると香りは控えめ。レナーオリジナルのような濃厚な王道系の香りがまったく感じられません。ゼロカロリーだからさっぱりした感じで作ったのかな?色もかなり明るいですね。
RENER ZERO calorie
口に含むとレモンや柚子のような酸味に加え、薬っぽい苦味のあるケミカルフレーバーでした。レナーリジナルの雰囲気は何となく感じるもののあの甘味や香りはなく、酸味とケミカル感が強めなオロナミンCなどに近い味わいです。

酸味とケミカル風味が口に残るのでけっこう癖があるんですよね。なので人工甘味料の風味や強めのケミカルフレーバーが苦手な方にはちょっと厳しいかもしれません。

RENER ZERO calorie
たっぷり氷を入れてもケミカル風味は強いままなのでケミカルフレーバー好きの方には特にお薦め。ケミカル感けっこう強いです。

RENER ZERO calorieのエナジー成分

RENER ZERO calorie
カフェイン90mg、カルニチン70mg、クエン酸3000mg配合。オリジナルに含まれているアルギニンはゼロカロリーのほうには含まれていません。

柑橘系の強めの酸味は多めに配合されたクエン酸がかなり影響しているのかも。クエン酸は疲労回復にも良いし3000mgは酸っぱいレモン系飲料と同等かそれ以上の量です。

RENER ZERO calorieのデザイン

RENER ZERO calorie
鏡面シルバーに赤いRロゴを配置したシンプルでゼロカロリーとわかりやすいデザイン。まるでレナーオリジナルのゼロカロリー版のように見えますが中身は別物です。

真っ赤なオリジナルとは違い鏡面シルバーのアルミ缶そのもののような印象が強すぎて若干チープな印象になってしまうのが残念。表面を軽くマット加工にするだけでも質感が高まりそうです。

デザインがシンプルですがこれがシリーズ化してカラフルになるとブランドとして見栄えがよくなるので、ジムに何フレーバーも並ぶと圧巻でしょうね。

フィットネスブームもあるし、商品によって成分にもこだわれば会員さん向けに用途別にお薦めしやすいし何より1本150円は気軽に買いやすい価格で良いと思います。

レナーゼロカロリーの購入はアマゾン、コナミスポーツクラブオンラインショップ、コナミスポーツの各店舗で。今後はコンビニなどへも広げていく予定とのことです。
⇒Amazonのレナーゼロカロリーのページはこちら

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのRENER ZERO calorieの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram