REIGN INFERNO RED DRAGON

投稿日:2021年7月29日|最終更新日:2021年8月 7日

REIGN INFERNO RED DRAGON
カフェイン配合フィットネス系エナジードリンクブランド「REIGN」の新しい燃焼系シリーズ、REIGN INFERNO RED DRAGONです。2020年に3フレーバーが同時にREIGNシリーズに追加されました。

これまでのREIGNシリーズは成分内容を見ると正直特徴のない高カフェイン炭酸飲料でしかありませんでしたが、新しいREIGN INFERNOシリーズは燃焼系成分が含まれていて商品コンセプトとしては面白さが出てきました。

メーカーREIGN
製造国アメリカ
価格200円
パンチ系

ドラゴンフルーツ&フルーツパンチミックス

無色透明に近かったREIGNシリーズとは違いやや黄色がかった色をしています。香りはストロベリー系の優しい香り。
REIGN INFERNO RED DRAGON
口に含むと柔らかなフルーツパンチの優しい甘味と、後味に薄っすらと感じるドラゴンフルーツのような存在感のないフルーツの味わいが広がります。当然ナチュラルな味ではなく人工的なパンチ系の甘味なのでフルーツ感は期待しないほうが良さそう。

甘味は控えめでまろやか、刺激的な味ではなく、ずっしり口に残る感じもないため、エナジードリンクとしては物足りないと思われそうです。

が、個人的には好きな味で473mlの大容量でも気づいたら飲みきってしまうほど自然に飲めます。人工甘味料の不味さは皆無。加糖かと思わせるような派手な演出もせずおとなしくまとまっている感じが飲みやすさのポイントかもしれません。

REIGN INFERNO RED DRAGONは2ドル前後の商品ではありますが、味自体は1ドルの低価格パンチ、低価格ストロベリー系ジュースによくある味なので、一般的な加糖ジュース好きなアメリカ人の評価は2ドル以上の価値はないという判断込みの感想としてそこまで高くないかもしれません。

REIGN INFERNO RED DRAGONのエナジー成分

REIGN INFERNO RED DRAGON
カフェイン300mg、BCAA、CoQ10は通常のREIGNシリーズと同じ。ここにREIGN INFERNOシリーズの特徴的な成分として、シトルリン、高麗人参、カルニチン、緑茶抽出物、唐辛子が含まれています。

シトルリンは毛血管拡張作用や成長ホルモン分泌を促すパンプ系のNOサプリとして昔から利用されるアミノ酸で体内でアルギニンを増やします。アルギニンといえば日本のエナジードリンクでもお馴染みなのでそれに近いものなんだなと理解しやすいかもしれないですね。

カルニチンや緑茶、唐辛子はどれも脂肪燃焼に効果的でこれらも減量時に推奨されるサプリメント成分です。各成分の配合量は恐らく微量ではあると思いますが燃焼系エナジードリンクのコンセプトとしては面白いししっかり成分構成がコンセプトとマッチしていて全体的な完成度が高いです。

下手したらノーマルREIGNシリーズよりもREIGN INFERNOシリーズのほうが人気が出てもおかしくないとさえ思います。

REIGN INFERNO RED DRAGONのデザイン

コンクリートにREIGNのロゴが落ちてヒビが入ったようなデザイン。缶表面はザラザラしていてコンクリート感も運出され高級感や雰囲気のある印象。
REIGN INFERNO RED DRAGON
REIGNの仮面のロゴは後ろから赤く光り輝いていて、黒い通常のREIGNシリーズも良いですが個人的にREIGN INFERNOシリーズのデザインのほうがハードコアな感じがして好きですね。

REIGN INFERNO RED DRAGON
裏面の機能性ロゴは全体のカラーと合わせた赤。ノーマルREIGNシリーズはシルバーでしたが個人的には商品カラーに合わせて赤にしたREIGN INFERNOのほうがまとまっている感じがして好きです。

燃焼系REIGN INFERNOシリーズの充実化に期待したいです!((o(´∀`)o))

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのREIGN INFERNO RED DRAGONの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram