1285
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
383
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL

投稿日:2023年10月17日|最終更新日:2023年10月17日

SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
アメリカでトップクラスのカフェイン量を誇るエナジードリンクブランド、SPIKEの250mlサイズのオリジナル。現在終売ですがアメリカで1ozあたりのカフェイン量が最も多く含まれるエナジードリンクでした。

発売当初は250mlの「SPIKE SHOOTER」と500mlの「SPIKE SHOTGUN」の2サイズ展開で販売されていました。2008年頃のアメリカのネットでは「SPIKE SHOOTER」というエナジードリンクとして記載されることが多かったですが、実際は「SPIKE」というエナジードリンクブランドのサイズ別商品名でSHOOTER(250ml)とSHOT GUN(500ml)の2シリーズ展開が正解です。

正確な販売開始時期は明記されていませんが、2007年には250mlサイズでカフェイン300mg配合というとんでもないエナジードリンク「SPIKE SHOOTER」を世に送り出しており、高校生のSPIKE SHOOTERによるカフェイン過剰摂取が問題となるなどの商品の特性で流通が広がりにくかった側面があったほどです。

そんな伝説のSPIKE SHOOTER THE ORIGINALを詳しくレビューしていきます。

SPIKE SHOOTER THE ORIGINALの基本情報

メーカーSPIKE
製造国アメリカ
価格(購入時)200
アセロラクランベリーパンチ系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

SPIKE SHOOTER THE ORIGINALの味

開栓すると甘いチェリーやクランベリーの香りが広がります。オリジナルなのに王道系フレーバーではないのも当時としては珍しいですね。では飲んでみましょう。
SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
口に含むと甘いチェリー、クランベリーをミックスしたフルーツパンチ系フレーバーが広がります。酸味がほとんどなく甘味を強調した味わいで、これがゼロシュガーとは思えない飲みごたえ。

人工甘味料の風味はほぼなく、なぜか味の重みも感じるほど。フルシュガーのフルーツパンチを期待して飲んでも間違いない味です。

濃厚なフルーツパンチ系フレーバーなので250mlが最適な量ですね。この味・香りで500mlサイズのSHOT GUNは飲み切るのが大変そう・・・。

SPIKE SHOOTER THE ORIGINALのエナジー成分

SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
カフェイン300mg、脳に作用し抗ストレス耐性を高めるアセチルチロシン、運動能力向上・体脂肪減少・性機能向上等のヨヒンビンHCl配合。

カフェイン量だけでも驚きですが、稀に配合されることがあるスマート系アミノ酸のアセチルチロシンとSPIKEシリーズだけが配合する珍しいヨヒンビンHClには驚きました。運動能力向上のためのプレワークアウト用として活用できるエナジードリンクです。

SPIKE SHOOTER THE ORIGINALのデザイン

黒い缶にゴールド☓レッドでSPIKEロゴが入り、周辺に大量のテキストを配置したごちゃごちゃしつつもバランスのとれたデザイン。黒ベースの色の組み合わせも相まって危険な雰囲気が滲み出ています。
SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
少しわかりにくいですが商品名は左側に、シリーズ名のSHOOTERは右上に記載。

缶の上部には飲む前に読むべき注意点と1日1本を超えないようにするなどの注意書きが本物のヤバさを際立たせます。
SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
缶の真正面にここまで大きく書くエナジードリンクは他にないし、注意書きすらもデザインとして見栄えするのがすごい。
SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
まさに強烈なエナジードリンク「THE HARDCORE ENERGY DRINK」としてのブランディングを高めているようですよね。

裏面には細かく注意書きがあります。表も裏もここまでしっかり注意書きがあるにも関わらず10代の子供たちのトラブルで問題になるのが何とも言えません・・・。
SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
子供のトラブルがあってから、それまで販売されていた大手コンビニでの流通は減り(問題が起きたコロラドのセブンイレブンからは撤去された)、一部のサプリメントショップなどでの流通が主になりました。最初に2012年に購入し、ドリン君が最後にSPIKE SHOOTERを見たのは2017年のデトロイト遠征でサプリメントショップのGNC1店舗のみ。恐らくデッドストックでした。

冒頭に書いた、当時アメリカでブランド名を「SPIKE」ではなく「SPIKE SHOOTER」と誤記載した記事が多かったのは、そもそもSPIKEのサイズ違いを置く店がほとんどなく500mlのSHOT GUNの存在自体知られていなかったものと考えられます。ドリン君も500mlのSHOT GUNは店頭で一度も見たことがありませんでした。

SPIKE SHOOTER THE ORIGINAL
現在フルにリューアルされたSPIKEシリーズは大手コンビニ等の店頭で見ることはごく僅か、自力で全フレーバーを揃えるのは困難になりました。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

SPIKE SHOOTER THE ORIGINALの関連エナジードリンク


みんなのSPIKE SHOOTER THE ORIGINALの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント