TAKE OFF ENERGY HANF

投稿日:2020年5月10日|最終更新日:2020年5月11日

TAKE OFF ENERGY HANF
2020年に限定発売となったTAKE OFF ENERGY HANFです。2019~2020年は既存エナジードリンクブランドから新フレーバーとして大麻系が出るのが目立つようになりました。

TAKE OFF ENERGY HANFの基本情報

メーカーconvivo
製造国オーストリア
価格140円
大麻・CBD王道系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

王道系フレーバー・・・

開栓した瞬間に香る甘い王道系の香り。HANF独自フレーバーかと思っていましたが王道系っぽいですね、これ。
TAKE OFF ENERGY HANF
色も王道系カラー。口に含むと甘く酸味の控えめな王道系フレーバーで、TAKE OFF ENERGYのオリジナルとほぼ同じ安定した味。僅かに独特の苦味のような風味が感じられる程度。これがヘンプシードオイルの風味なんだそうです。が、慎重に味わって飲んでもほとんど感じられません。

TAKE OFF ENERGY HANF
普通の甘い王道系フレーバーを飲んでいるようにしか感じないので、逆にキンキンに冷やして甘味を軽くしてあげると独特の風味を少し感じやすくなると思います。それでもほとんど王道系フレーバーとしか感じないでしょう。

オリジナルの王道系フレーバーの完成度が高いだけに不味くて損した感はないものの、ヘンプらしさを楽しむ要素はないので流行り物として捉えたほうが良いかもしれませんね。

TAKE OFF ENERGY HANFのエナジー成分

TAKE OFF ENERGY HANF
カフェイン99mg、タウリン1320mg、グルクロノラクトンなどを配合。さらにヘンプシードオイル462mg配合。当然日本で違法となるTHCは入っていません。

TAKE OFF ENERGY HANFに含まれるヘンプシードオイルは風味付けのために添加されているのだとか。効果云々は特に期待できないのではないかと思います。

TAKE OFF ENERGY HANFのデザイン

TAKE OFF ENERGY HANF
サラサラした手触りのマット加工にわさびグリーン、魅惑的な大麻の葉っぱが大小配置されていて店頭でもわかりやすく、つい手にとっていました。葉が描かれているもののTAKE OFF ENERGY HANFに含まれているのは葉っぱではなく種子です。

TAKE OFF ENERGY HANFは限定商品です。新作で大麻系エナジードリンクという話題性だけで売り切る感じでしょうか。
TAKE OFF ENERGY HANF
普通のエナジードリンクにヘンプシードオイルも入っているならTAKE OFF ENERGY HANFを買いたいという人が多いかもしれないし限定販売じゃなくてもよかったかなと思います。味は王道系フレーバーの中でもトップクラスに美味しいですから。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのTAKE OFF ENERGY HANFの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント