BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH

投稿日:2019年3月14日|最終更新日:2019年3月29日

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
ビーバーバズのゼロカロリー仕様パンチフレーバー、カナディアンパンチ。

砂糖入り通常版フルーツパンチがないのにいきなりシュガーフリーが登場したので驚くと同時に、正直パンチでゼロゼロは微妙すぎる、と飲む前は思っていました。

これはイケるゼロゼロパンチ!

開けた瞬間の香りは印象がまったくないほど弱く、ゼロゼロだしこれはやっぱり厳しいんじゃないかな、と・・・。

グラスに注ぐと色もかなり明るい。
BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
パンチといえばもっと濃厚な赤い色をイメージしますが、恐らくゼロゼロのライトな印象を色にも反映させたのでしょう。この時点でまったく期待できなかったのですが飲んだらゼロゼロのイメージが覆りましたw

口に含むと甘酸っぱいアセロラ系フルーツパンチそのものの味わいで、パンチ独特の下に残る甘味と酸味の残留物感までしっかり再現。正直これがゼロゼロとは思えません!色々なブランド、種類のフルーツパンチを飲んできましたが、正統派の味わいのまま完全にゼロにしてしまったのはカナディアンパンチが初めてです(*´艸`*)

色が薄くゼロゼロという飲む前の印象から、あっさりして薄い味のイメージがありますが完全に覆された感じですね。この手の酸味のあるパンチ系フレーバーなどは特に人工甘味料の味わいを隠しきれない商品が多い傾向にありますし、ドリン君はこの独特の風味に敏感なほうだと思いますがカナディアンパンチはまったくそれを感じさせないんですよね。パンチの完成度もゼロゼロ系としての完成度も素晴らしいと思います。

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
ビーバーバズ公式では自分からベストゼロゼロエナジードリンクとまで書いてしまっていますが、実際飲むと大袈裟に表記しているわけではないことがすぐわかるはず。

ちなみにカナダ限定のロックスターリカバリーパンチは低カロリーリカバリーシリーズとして発売されたパンチフレーバーがあります。こちらはわずかに砂糖を含む商品ですが全体的に薄味で人工甘味料の味わいも前面に出てしまっていて完成度がまったく違います。ロックスターはもう飲みたくないと思うレベルでしたがビーバーバズはリピートしたくなる出来です。

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCHのエナジー成分

カフェイン178mg、タウリン1865mg、ガラナ、グルクロノラクトン、イノシトールはそれぞれ9mg配合です。

ビーバーバズのカフェイン、タウリンの量は商品によって1mg単位でばらつきがあって、毎回なぜだろうと思うのですが・・・。一律で決めてしまったほうが色々ラクそうですよね(^_^;)

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCHのデザイン

カナディアンパンチというフレーバー名とともに、紅葉は赤。
BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
白地に赤は映えますね(●´ω`●)カナディアンパンチ以外の商品はすべて黒い紅葉なんです。

缶表面はザラザラ加工。
BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
モンスターエナジーウルトラシリーズやロックスターやピュアゼロシリーズなどと似てますよね。白い缶にザラザラ加工はゼロっぽくイメージしやすいのかもしれません。

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCH
タブはビーバーバズの紅葉ロゴの入ったブラックタブ。缶デザインからタブまでカナディアンパンチがトータルで一番キレイかも。

しかしビーバーバズ公式が自らカナダで一番のゼロゼロ系と載せているとは思いませんでしたが、飲んでみるとその通りだったので良い意味でまったく裏切らないエナジードリンクでしたΣ(´∀`;)

シリーズ通して全体的に高めのレベルを維持しているブランドだと思うので、コツコツ新フレーバーを出してほしいですね。ローカル系のエナジードリンクブランドは追いかけるのが楽しいです((o(´∀`)o))

BEAVER BUZZ ENERGY CANADIAN PUNCHの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram