BEAVER BUZZ ENERGY ORIGINAL

投稿日:2019年2月20日|最終更新日:2019年2月25日

ビーバーバズエナジードリンク
カナダのオリジナルエナジードリンクブランド、ビーバーバズエナジーのオリジナルフレーバーのレビュー。カナダの国獣ビーバーをメインイメージにしている面白いブランドです。

甘酸っぱいグレープ系王道フレーバー

ビーバーバズエナジードリンク
明るく黄色い王道系そのもののカラー。香りは甘くほんのりケミカル臭も漂います。

ただの王道系かと思ったらわずかにグレープのようなフルーツ感のあるタイプの王道系フレーバー。しつこくない甘酸っぱい味わいに僅かに感じる苦味は巨峰などの皮周辺の風味にもケミカル風味にも感じられます。

後味はグレープ系の風味と香りが持続。口に残留物はほとんど残りませんが香りはずっと残り続けるので満足感は高めのフレーバーです。甘く芳醇なフレーバーではなく程よい酸味と香りが効いたレッドブル寄りのイメージでしょうか。香りの持続感はレッドブルよりも強め。部屋に充満するほど強い香りではないもののなぜか口の中に残り続け徐々に軽めのケミカル臭っぽくなっていくので好きな人はけっこうハマるかもしれません(*´艸`*)

逆にケミカル臭が苦手で敏感に感じてしまう方にはちょっときついかも。

ビーバーバズオリジナルのエナジー成分

カフェイン176mg、タウリン1891mg、ガラナ9mg、グルクロノラクトン9mg、イノシトール10mg配合。
ビーバーバズエナジードリンク
砂糖はケーンシュガー使用。味に影響あるのかな?

ダサい缶デザインも並べるとそれっぽく見える?

エナジードリンクの良いところは一気にシリーズ化して複数フレーバー複数カラーの商品を一気に並べてブランド構築していくところでしょうか。
ビーバーバズエナジードリンク
これだけ厨ニファッションブランドのイラストっぽいデザインでも並べてみるとそれっぽく・・・見えるけどずっと見てるとやっぱりやや安っぽさを感じるかな?(^_^;)

ビーバーバズエナジードリンク
エナジードリンク独特のメッセージ。実は2005年から続く歴史のあるエナジードリンクブランド。北米エナジードリンクブームの頃のエナジードリンクはこういう感じの商品が未だに多い気がします。

ビーバーバズエナジードリンク
タブはしっかり紅葉ロゴ入りのブラックタブ。発売時期などによって違うようですが基本的にブラックタブで統一しているようです。シルバータブより断然良いですね。

BEAVER BUZZ ENERGY ORIGINALの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram