1280
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

CULT RAW ENERGY ORIGINAL

投稿日:2023年8月23日|最終更新日:2023年11月 1日

CULT RAW ENERGY ORIGINAL
デンマークの老舗エナジードリンクブランド、CULT ENERGYのオリジナル。今回レビューしているのは発売当初のデザインです。現在はデザインが一新されてブランドイメージも随分変わりました。

CULT RAW ENERGY ORIGINALの基本情報

メーカーCULT
製造国デンマーク
価格(購入時)100
王道系薬品・ケミカル系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

CULT ENERGY ORIGINALの味

開栓するとわかりやすい王道系フレーバーの香りが吹き出します。
CULT RAW ENERGY ORIGINALの味
口に含むと甘酸っぱい王道系フレーバーが広がり、後からキレのあるケミカルフレーバーが抜けていきます。

ベースはレッドブルタイプの安定した味ですがそれをケミカルフレーバーですっきりした味わいに感じさせる、なかなかよくできた味。

ケミカル感はほとんど香らないため、甘味・酸味・苦味がどれも突出することなくどの風味にも偏らずバランスの良い、エナジードリンクらしい王道系フレーバーを実現しています。

ブランドとしての個性を主張しすぎず誰もがイメージできる共通認識の王道系フレーバーにしたことは高評価。特に王道系フレーバーは癖が出過ぎると一定数の人はもう飲まなくなる気がしています。誰が飲んでも違和感を感じないスタンダードな味はブランドのメイン商品としては重要だと考えています。

CULT ENERGY ORIGINALのエナジー成分

CULT RAW ENERGY ORIGINALのエナジー成分
カフェイン80mg、タウリン、ガラナ配合。シンプルな内容ですね。

2010年代前半のCULT ENERGYにはカフェイン量を主張する記載が多く、今回のデザインにも「1Lあたり320mgのカフェイン」が含まれていることが書かれています。
CULT RAW ENERGY ORIGINALのカフェイン配合量
とは言え実際には250ml換算で標準的な80mg配合でしかありません。わざわざ1Lあたりの配合量を書かなくても・・・と思うんですけどね(^_^;)

CULT ENERGY ORIGINALのデザイン

CULT RAW ENERGY ORIGINALのデザイン
黒いマットな質感に赤いCULTロゴが映えるデザイン。

いたるところに文字を入れて余白を埋めようとしているのがわかります。ごちゃこぢゃしすぎてしまい目移りしてしまう感じ。もう少しデザインをシンプルにしたり配置と各要素のサイズ調整などが必要そうに思えます。

CULT RAW ENERGY ORIGINALのデザイン
タブはCULTロゴと同じレッドタブを採用。2010年代に発売されたCULT ENERGYシリーズ共通で全商品にレッドタブがついています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

CULT RAW ENERGY ORIGINALの関連エナジードリンク


みんなのCULT RAW ENERGY ORIGINALの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント