ライフガード・エックス

投稿日:2014年5月20日|最終更新日:2019年12月23日

ライフガード・エックス
チェリオ初のエナジードリンクが発売されました、ライフガードエックスです。

1本100円という低価格帯で発売されたエナジードリンクで、2019年には500ml缶も発売されるなど、2014年のエナジードリンクブームから販売が続いているロングセラー商品。

メーカーチェリオジャパン
製造国日本
価格100円

砂糖添加の甘味ケミカル系ビタミン炭酸飲料

ライフガード・エックス
開栓した瞬間にケミカル系の香りが吹き出します。ああやっぱりエナジードリンクと言えばこの香りのイメージなのね・・・。香りから味は大体想像がついてしまいますね。

味はケミカル臭から想像した通りのケミカル系ビタミン飲料。甘味はそれほど強くないですが、かと言って酸味が強いビタミン系飲料まではいかない優しい味。人によってはパンチがないと感じるかも。

舌に残らず意外とあっさりした味でケミカル臭に加えて香水系の香りが残ります。モグモグ感はありませんが香りの持続により満足感を感じられる、飲みやすさと効いてる感を両方得られる味。
ライフガード・エックス
ライフガードエックスの味を好きで飲む人もいると思いますが、「100円でとりあえずエナジードリンク入れとこう、値段の高いレッドブルなどにこだわりはない」のような人に特に支持されるんじゃないかなと思います。

ライフガード・エックスのエナジー成分

ライフガード・エックス
マカが4,000mg、カフェイン75mg、アルギニン375mg、ビタミンC150mg配合。平均的な成分ですね。このほかにはちみつ、ローヤルゼリーが配合されています。

男性向けにかどうかは不明ですがマカが入っていることで注目されました。実際サプリメントとして販売されているものと同等かそれ以上配合されています。驚きですね(^_^;)

ライフガード・エックスのデザイン

正面だけ見たら外国のエナジードリンクかもしれないと思わせるくらいのクールなデザインだと思います。艶ありゴールドも良いですね。特にライフガードのロゴが映えます。
ライフガード・エックス
しかしエックスが大きく書いてあるだけで商品名がわかりにくい・・・。エックスエナジー??

ライフガード・エックス
新しくリニューアルされ全国販売されてからは裏面に「ライフガードエックス」のロゴが入るようになりました。

ライフガード・エックス
しかしこれ、2014年にコンビニ限定で販売されていた2014年にはなかったんですよ。何度か缶デザインがリニューアルさています。

ライフガード・エックス
「ライフガードエックス」という商品名は成分一覧近くの商品説明文に書いてあるだけで何とも味気ない感じでした。これがコンビニ限定販売の後にロゴ入りに変わったようなんですね。

手軽に飲める250ml缶、あっさりしたケミカルフレーバー、ライフガードブランド、意外と支持されているのかもしれませんね。

2019年発売500ml缶のライフガードエックス

2014年から継続販売されているライフガードエックスから急遽500ml缶が発売。取り扱い店舗自体はそれほど多くない印象ですがセブンイレブンでたまに見かけました。
ライフガード・エックス
味は当然同じですがエナジー成分は倍。マカ8000mg、カフェイン150mg、ビタミンC300mg配合です。これはすごい量。マカがかなり多いですよね。

味は飲みやすいあっさりとしたケミカル系&やや香水系の香りが漂うフレーバーで、さすがに500mlを飲むのはきついです。個人的には250mlくらいの少量をサッと飲むくらいが丁度良いかな。350ml缶でも多い気がしました。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

ライフガード・エックスの関連エナジードリンク


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram