チェリオ バイオニックエース

投稿日:2014年7月25日|最終更新日:2021年12月 7日

バイオニックエース
チェリオのBIONIC ACEです。エナジードリンク表記はありませんがなぜかエナジードリンクのひとつとして認識されがちな商品。エナジードリンクマニアではエナジードリンクもどきとしてレビューしています。

チェリオ バイオニックエースの基本情報

メーカーチェリオジャパン
製造国日本
価格100円
薬品・ケミカル系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

バイオニックエースの味

香りはビタミン系6割、ケミカル系2割、シュガー系フルーツのパンチっぽい感じ2割。

肝心の味はものすごく甘い。ビタミン系飲料独特の酸味やケミカル感は、バイオニックエース独特の甘さに一気に持っていかれる感じですね。常温だと甘さがすごくこってりしています。
まともに冷やしてもかなり甘く感じます。とりあえず甘くて喉が渇く系の飲み物と思ってもらえると良いです。

ちょっと甘すぎてパンチがないためエナジードリンク感は少なめです。甘いビタミン飲料というイメージが強いかな。

バイオニックエースの成分

バイオニックエース
BIONIC ACEの『ACE』はビタミンA、ビタミンB、ビタミンCの『ビタミンエース』から取ってるようですね。特に抗酸化作用の高いビタミン3種で、この3つはビタミンACE(エース)と呼ばれています。
アミノ酸6種というのはアラニン、グリシン、グルタミン酸、フェニルアラニン、イソロイシン、アスパラギン酸の6つ。

その他は当然大量の糖分とはちみつで、これらがケミカル臭を包み込むほどの甘さを作っているみたいですね。ちなみにカフェイン表記があるもののごく微量のためか配合量の記載はどこにもありません。

低価格エナジードリンクとしては良い気がする

バイオニックエース
一応バイオニックエースはエナジードリンクではないことははっきりしていますが、ここまでエナジードリンクのジャンルによくわからない商品が多くなってきた今、パッケージデザインや成分、味などに加えて価格帯でも勝負して良い気がするんですよね。ちなみにバイオニックエースは90円くらいでした。安売りではなく定価に近い価格だと思います。

低価格エナジードリンクはメイン商品としてあまりコンビニで見かけることがないので、エナジードリンクマニアでないかぎりはほとんど知られていのが現状。
成分や味、ブランディングが同じようなものが半額で買えるのでもっと浸透していけばいいなと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのチェリオ バイオニックエースの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント