パワーブレンドコーヒー

投稿日:2014年4月19日|最終更新日:2014年7月17日

パワーブレンドコーヒー
日本でモンスターエナジーを販売しているアサヒからワンダのコーヒーにエナジーを強化。『目覚めのコーヒーエナジー』だそうです。

さっぱりめで甘いコーヒー牛乳

味はコーヒー牛乳っぽい甘さのあるコーヒー。濃厚さやこってり感は国内市場向け商品なので常識の範囲内です。普通に美味しい甘いコーヒー飲料として日常飲みできます。当然ですがエナジー感は全く無いです。

そして250mlのロング缶いいですねぇ。飲みごたえあります。エナジーとかパワーとか言うなら大容量でガツンと飲みたいと思ってたんです。
やっぱり小さい缶はちょっと寂しいですよね(u_u*)

1缶にカフェイン230mg、アルギニン300mg配合

驚きなのは、カフェインが1缶250mlに230mgと国内のエナジー飲料では最大レベルの配合量。アルギニンもたっぷり300mg配合です。
これはエナジードリンクとしてはかなり高配合ですね、国内では敵なしな感じですが、このままカフェイン戦争が始まるのは良くないですね~。既に炭酸エナジー飲料の中ではカフェインが多いことをアピールする製品が国内でも出ているので、それが商品の特徴になってしまうのは何だか変な感じがしています。

エナジーコーヒーとしては良いと思います

味も量も成分も良い。あとはエナジー成分高配合に加えて価格は控えめだといいですね。パワーブレンドコーヒーは190円と普通だったのでここがコーワのパワードコーヒー150円との差が出てしまいそう。容量が違うので高いとは言えないんですけどね。気持ちの問題だと思うけど、190円とか200円設定は常飲するにはけっこう高いです。20日営業/月で1缶ずつ飲むとしたら4,000円かかりますからねぇ。味はただのコーヒーですから特徴はカフェインとアルギニンだけ。難しいところです。
パワーブレンドコーヒー
やっぱりコーヒー系は開けやすい。

パワーブレンドコーヒーの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram