MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)

投稿日:2021年11月 6日|最終更新日:2021年11月26日

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)
炭酸飲料のマッチブランドから発売されたエナジードリンク、EneGENIUS(エネジーニアス)です。ツルハドラッググループ、アマゾン、大塚食品の自販機で販売されています。

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)の基本情報

メーカー大塚食品
製造国日本
価格195円
グレープフルーツ薬品・ケミカル系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

シトラスビター&ポップなケミカル風味が美味い

開栓すると吹き出すビターフルーツ系の香りとMATCHらしい甘い薬っぽい香りが広がります。赤ピンクに濁ったこの色もピンクグレープフルーツのようで良い感じ。
MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)
口に含むと心地よい苦味が美味しいピンクグレープフルーツとMATCHオリジナルの柔らかなケミカル風味が混ざったフルーティーな味で想像していたよりもかなり美味いです。

ビターフルーツテイストは濃厚で、飲んだ後も苦味が持続してしっかりした余韻を楽しめるところが個人的に好きです。

EneGENIUSは甘い本家MATCHの風味を残しつつ、フルーティーな濃厚ビターフルーツテイストがメインフレーバーになっていて飲みごたえ抜群。苦味や酸味、MATCHらしいポップなケミカル感など変化が楽しめるので500mlでも普通に飲めてしまうでしょう。

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)のエナジー成分

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)
カフェイン42.5mg配合。カフェイン量はかなり少なめなので安心して飲めますね。カフェインによる覚醒感や集中力を期待して飲むのは違うかな。

エネジーニアスのキャッチフレーズは「頭脳派応援飲料」とのことで吸収の早いぶどう糖と吸収の遅いパラチノースを組み合わせて時間差でエネルギーを供給します。商品説明ではこれを「速攻」と「持続」と表現しています。同じような理由でZONeもパラチノースを加えていますよね。

とは言え頭脳派としている割にカフェイン量は少なくスマート系アミノ酸やハーブなども含まれていない、お手軽コンセプトドリンクの印象です。効果が実感できない配合量だとしてもそれっぽい成分がが入っていたらもっと面白い商品になったかも!?250mlの少量で200円くらいしますからね、ネタとしても値段と中身などちょっと割高な感じがします。

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)のデザイン

MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)
シルバーの缶にビックリマークが大きく描かれたシンプルなデザイン。ここにMATCHらしさはなく、ビックリマークというどこにでもあるシンボルマークとシンプルすぎる鏡面シルバーの缶の雰囲気も相まって企画段階の仮デザインのようにも見えてしまいます。エナジードリンクは抽象的な商品なだけにロゴやデザインは難しいかもしれないですね。

MATCHは認知度の高いブランドですしMATCHのロゴをそのまま使ってデザインした「マッチスマートエナジー」とか「マッチエナジー」くらいシンプルな感じにしてもよかったかも。MATCHのロゴデザインかっこいいですし。
MATCH EneGENIUS(エネジーニアス)
裏面には配合した2種類の糖分の役割と勉強・仕事向けの頭脳派応援飲料について書かれています。裏面は黒文字が入って全体的にコントラストが強くなり正面よりもキレイに見えます。

正面のビックリマークや丸を少し配置しただけのぼんやりした印象は否めません。味が個人的にすごく好きだっただけに、デザインの手抜き感が感じられるのは残念でした。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMATCH EneGENIUS(エネジーニアス)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント