実は「日本でモンスターエナジーカオスがケースで買われて売り切れるほど人気」ではなかった

投稿日:2020年1月16日|最終更新日:2020年1月16日

実は「日本でカオスがケースで買われて売り切れるほど人気」ではなかった
「カオスが人気でケース買いする人が多く、品切れとなり販売停止?と騒がれた」というネット記事をマニアのひとりから教えてもらいました。しかし実際は内容が事実とは異なっていてマニア界隈で逆に話題に(^_^;)

というわけでこちらに2014年当時の実際のモンスターエナジーカオスの動きを残しておこうと思います。

それでは2014年~2015年の日本のエナジードリンク界隈、モンスターエナジーカオスの状況を当時のツイッターを紐解きながら改めて見ていきましょう。

当時のエナジードリンク界隈の状況を知っている人は懐かしんでもらい、知らなかった人は「こんなことがあったんだ」と知ってもらえると嬉しいです。

実際はカオスがただ流通していなかっただけ

パイプラインパンチが売れすぎて終売したのとは違い、カオスが人気でケースで買い占められることはなく、実際はただ店頭からなくなっていっただけ。2014年4月頃から全国的に「店頭で見かけなくなった」とツイッターで呟かれ始めました。

モンスターエナジーカオス終売の噂の真相

では、そもそもなぜ「カオス終売」の噂が立ったのか。経緯は下記のとおりです。

  1. 2014年春過ぎから店頭でカオスを見かけることが少なくなる
  2. 2014年9月21日、とある小売店ツイッターアカウントが『「CHAOS」がこのまま廃番になるとの噂(原文ママ)』とツイート
  3. これが一気に拡散して噂が広がった

という感じ。人気で売れすぎて店頭からなくなったというよりも、そもそも店頭にカオスが並ばなくなり、トドメが「噂」ツイートでした。

2014年9月14日、全然取り扱いがないカオスの話題

当時ツイッターでよく検索してエナジードリンク関連をウォッチしていましたがカオスが好きすぎてケース買いしたとか毎日飲みまくっている人は見当たりませんでした。それほど人気がないのかも、と感じるほど。

2014年9月21日、モンスターエナジーカオスの終売の噂が拡散

「CHAOS」がこのまま廃番になるとの噂(原文ママ)

「このまま」というのは、「現状の店頭でカオスを見かけない状態のまま」という意味でしょう。

2014年4月から12月までどんどんカオスを見かける機会はなくなっていきました。このように「最近見かけなくなったね」とツイッターではたびたび話題になっており、こぞってケース買いが起きたと言うよりも、『気がついた頃には自然と店頭からカオスが並んでいなかった』が正しいです。

カオスの流通が広がりを見せた2015年6月

2014年に一時期小売店から姿を消したカオスでしたが、2015年6月に入ると少しずつ店頭にカオスが並び始めます。

2015年5月中旬からまた復活し始めた

実は2015年4月4日、ツイッターで数字系コンビニの関係者と思われる方から情報を頂いていました。簡単に引用だけしますね。

モンスターカオスが5月中旬に再度推奨商品となります。サンプルは全くデザインも変わってなかったですが何か変化があるかもしれません。

取り扱いしていなかったチェーン店でカオスが推奨商品として入荷するということでした。そしてカオスがまた全国的に幅広く流通するようになったのが6月。

2015年6月から一気にモンスターエナジーカオス復活

徐々にコンビニでカオスを見かけるようになり、2015年6月に入ると全国でまた流通するようになりました。これまで全然人気がないように思われていたカオスが店頭復活時は大好評で驚いたので、当時2016年6月24日にtogetterでまとめていました。こちらも御覧ください。
実は「日本でカオスがケースで買われて売り切れるほど人気」ではなかった⇒モンスターエナジーカオスが美味い!!ツイートまとめ(2015年6月24日)
皆「一時的に見かけなくなっていたカオスを久しぶりに飲んだ」とツイートされていますね。エナジードリンク界隈でも当時カオスを店頭で発見したと話題になっていました。

2015年9月、カオスの果汁が30%へ変更

当時のツイッターではデザインそのままに果汁が30%になったカオスの発売でも話題になりました。

当時は50%と30%が入り乱れ、これからはアメリカが果汁減の方向に向かっていったため日本でも30%のカオスが標準になるのではと話題に。

ネットで1本69円のカオスが数千ケース販売された

ネット通販では2016年1月21日から、果汁50%カオスが数千ケース処分されたセールまつりが話題になりました。

カオス以外のモンスターエナジーを含め、最安1本69円で数千ケース売りに出されため、多くの人が安いからケース買いした歴史がありました。カオス販売終了の噂が流れて1年以上後のことです。


数千ケース大量に販売された詳細は、当時のセール情報をまとめた「2016年 激安エナジードリンクセール」のページをご覧ください。

2014~2016年頃までツイッターのエナジードリンク関係のコミュニティーは情報交換や交流がとても充実していたため振り返るととても懐かしいです。これをきっかけに、日本のモンスターエナジーカオスの変遷を垣間見れたのではないでしょうか!?

ぜひこの機会に関連記事もどうぞ。

関連記事

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram