2019年10月7日リアルゴールド ドラゴンブースト発売

投稿日:2019年9月11日|最終更新日:2019年9月11日

2019年10月7日リアルゴールド ドラゴンブースト発売
リアルゴールドから新作エナジードリンク、「ドラゴンブースト」が10月7日(月)に発売されます。

最近のリアルゴールドはエナジードリンク表記のある新商品が多く、また缶で出してくれるのはありがたいですね。今後も新作が出てシリーズが充実していく上で250ml缶に統一するのは正解だと思います。

内側からブーストする東洋素材配合

ドラゴンブーストは最近珍しくなった漢方成分を配合するエナジードリンクです。高麗人参、紅参、シベリア人参、リュウガン、クコ、霊芝の6種類を配合していて、ほかのエナジードリンクにはない構成なのが面白いですね。

定番のエナジー成分であるカフェインは80mgと標準的。ここで過剰なカフェイン量にしてこないのがコカコーラらしいですね。

30代以降の男性をターゲットに

エナジードリンク市場における主要飲用者層は 20~40 代男性であり、これまでは 20 代男性層が市場の拡大を牽引してきました。2018 年は購入金額ベースで 20 代男性の伸長率を 30~40 代男性が上回り、市場の拡大に貢献しています。

リアルゴールド ドラゴンブーストは30代以降の男性をターゲットにしているようで、表面的なエナジー補給だけでなく「内側からのパワーと持続力のブースト」をコンセプトにしているのだとか。

これまでもサラリーマン路線で発売されてきた前作ウルトラチャージレモンやロケットスタートから今回の30代以降の男性をターゲットにしたドラゴンブーストなので、軸はブレずそのままな感じ。

2019年10月7日リアルゴールド ドラゴンブースト発売缶はレッドトップ、レッドタブでコカ・コーラエナジーと同じ。レッドトップのインパクトはやっぱり大きいです。

缶デザインにはリアルゴールドの雷マークに赤いドラゴンが特徴的で、全体的にロゴ、イラストや商品名の位置などまとまっていて今までのリアルゴールドの中でも最もエナジードリンクらしいパッケージなんじゃないかなと思います。

フレーバーはミックスベリーフレーバー。ドラゴンブーストの特徴でもある漢方の風味も加えているようです。味には特徴を出さないほうがエナジードリンクは成功するのですが、これが実際どう捉えられるか、発売が楽しみですね。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram