コカ・コーラ エナジー

投稿日:2019年6月30日|最終更新日:2019年7月11日

コカ・コーラ エナジー
2019年、世界で続々と発売されるコカ・コーラ エナジーが日本でもほとんどタイムラグなく登場!

東京オリンピック前にワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラが日本でエナジードリンクを発売することになるとは・・・。

メーカーコカコーラ
原産国日本
購入価格190円

エナジーコーラ系フレーバーを本家が作ったらこんな味

コカコーラのバーンエナジードリンク
オリジナルのコカ・コーラの濃厚な赤黒い色とは違い、明るい茶色ですね。香りはコーラよりもライトというか、コカコーラオリジナルとはやや違う感じです。

味の第一印象は、「各社エナジードリンクブランドが作るコーラフレーバーに似ている」ということ。レッドブルコーラやロックスターコーラなど大手も多くコーラフレーバーを出していますが、エナジードリンクのコーラフレーバーは大抵同じようなあっさりした味になる傾向にあります。

コカコーラのバーンエナジードリンク
コカ・コーラ エナジーは本家本元ならではのフレーバーを残しながら、コーラ独特の甘味は抑え爽快感のあるスッキリした味わいで酸味が際立ちます。この口当たりのスッキリした味わいと酸味がエナジーコーラフレーバーに共通することかなぁ。

今回は何本か提供いただいたので、常温、冷蔵庫で冷やしたもの、冷やしてさらに氷を入れたもの、で飲み比べましたが断然氷入りが美味しいです。

冷蔵くらいの温度だと酸味が残って個人的に気になってしまいました。コンビニや自販機のコカ・コーラ エナジーをそのまま缶で飲むよりはグラスに氷を入れて飲むのが個人的にはベストかな。ちなみに本家コーラも氷入りが一番美味しいと感じます(●´ω`●)

コカ・コーラ エナジーのエナジー成分

カフェイン80mg、ガラナやビタミンBなどを配合。シンプルな内容でエナジードリンク特有の成分がふんだんに盛り込まれているという商品ではありません。
コカコーラのバーンエナジードリンク
海外ですでに発売されているものも含め、コカ・コーラ エナジーはタウリンを含まない商品とのこと。タウリンは決して悪者でもないし強力な成分でもありませんが、最近はヨーロッパなどでNO TAURINEのエナジードリンクが広がりつつあります。

コカ・コーラ エナジーのデザイン

コカコーラのバーンエナジードリンク
世界共通のデザイン。目が回りそう(^_^;)

コカコーラのバーンエナジードリンク
この濃い部分、わずかにザラザラしていて微妙に触感が違います。

コカ・コーラはワールドワイドオリンピックパートナーなんですよね。
コカコーラのバーンエナジードリンク
マニアの間ではワールドワイドオリンピックパートナーがこの時期に日本でエナジードリンクを販売することに期待を寄せていて、東京五輪前にエナジードリンクが出てきたのはとても良いタイミングだと思います。

なぜなら、以前コカ・コーラで発売していたバーンエナジードリンクは海外で冬季五輪に合わせた商品を発売しており、今回のコカ・コーラ エナジーでも同様の展開が期待できるからです。
コカコーラのバーンエナジードリンク
東京五輪が決まった後、日本ではエナジードリンクが五輪に関わることはないと思っていました。
コカコーラのバーンエナジードリンク
しかしここに来てコカ・コーラ エナジーが出てきたのは絶好のタイミング以外にないでしょう。スケートボードやサーフィンなど普段からエナジードリンクと近い種目もあり、今後のコカ・コーラ エナジーに注目したいですね。

コカ・コーラ エナジーはほぼ世界同時発売の新商品

コカコーラのバーンエナジードリンク
2019年4月にスペイン、ハンガリーで発売されヨーロッパへ広がっていったコカ・コーラ エナジーが7月1日に日本でも発売。他の国へもどんどん広がっていくと思われます。今回はどこかの国で成功したから日本でも発売されたのではなく、ほぼ世界同時発売に近い大型商品です。

コカコーラのバーンエナジードリンク
日本はとりあえず「上陸」というキーワードをつけて話題性を煽る(そしてコケる)傾向にありますが、今回はそれとは違い世界各地で展開されている大規模なメジャー商品と認識しておきたいですね。

コカコーラのバーンエナジードリンク
基本的なデザインは各国共通ですが、日本のコカ・コーラ エナジーはなぜかレッドトップにレッドタブという斬新な組み合わせ。今まで日本ではカラートップのエナジードリンクがなかったのでこれはかなり目立ちます!

海外ではシルバートップにシルバータブかレッドタブの組み合わせなので日本のレッドタブ&レッドトップは特殊だと思います。一度コカ・コーラはエナジードリンクブームの際にバーンで失敗しているので、今回は他社エナジードリンクよりもまずは目立つように!と考えたのかもしれません。

海外では今のところ250mlで発売されるコカ・コーラ エナジーですが、日本では特別に自販機限定で190mlのミニ缶も発売されています。
コカコーラのバーンエナジードリンク
7月1日発売前から自販機に予告が出ていたので気になった方もいると思いますが、これは自販機限定なんですね~(*´ェ`*)

しかしすっきり爽快感のある味で250mlでも足りないと感じるくらいなので190mlは個人的に観賞用になっちゃうかな?もしも500ml缶が登場しても夏場なら普通に飲み干せる飲み心地です。東京五輪前に数種類のリミテッドデザイン500ml缶が並んだらヤバイですね!期待してしまいます((o(´∀`)o))

購入する

コカ・コーラ エナジーの関連エナジードリンク


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram