Coca Cola ENERGY CHERRY

投稿日:2020年12月16日|最終更新日:2021年6月 3日

Coca Cola ENERGY CHERRY
ヨーロッパから始まったコカ・コーラエナジー。アメリカではモンスターエナジーとゴタゴタがあり発売が遅れましたが、見事に発売にこぎつけた上に355mlのビッグサイズで登場。そしてこのチェリーフレーバーは後発アメリカから世界初リリースとなりました。

その後ヨーロッパでも250mlサイズのチェリーが発売されましたが、発売当初の商品をオリジナルとして掲載するエナジードリンクマニアの方針のため355mlタイプをレビューしたいと思います。

メーカーコカ・コーラ
製造国アメリカ
価格200円
コーラチェリー

甘く優しいチェリーコークフレーバー

開栓するとチェリーとコーラ独特の甘い香り。中身はコーラカラーそのままですね。エナジードリンクだし缶のピンク色そのままの色かなと少し期待していましたが。
Coca Cola ENERGY CHERRY
口に含むと甘くまろやかなチェリーの風味とコーラの味わい。これは美味い(๑´ڡ`๑)やっぱりコカ・コーラが作るチェリーコークは最高です。

本家コカ・コーラによる「本物のコーラの旨味」が特徴的で、そこに酸味のないチェリーの優しい風味が加わって優しいチェリーコークを実現しています。後味に残る残留物は僅かで飲みやすく、とてもフレッシュです。

Coca Cola ENERGY CHERRY
ガツンと来るパンチはありませんが、チェリーとコーラどちらの風味も邪魔せずなめらかにミックスされたまさにチェリーコークなんですよね。もう少し酸味とか味の強さが出るかと思っていましたがここまで柔らかで優しい味だと安心して飲めます。ドリン君は大好きなフレーバーです(●´ω`●)

Coca Cola ENERGY CHERRYのエナジー成分

Coca Cola ENERGY CHERRY
カフェイン114mg、ガラナを配合。アメリカ仕様の355mlになっても100mlあたりのカフェイン量は世界共通で同じ。そしてタウリンを含まないのがコカ・コーラエナジーの特徴でもあるのでタウリンフリーです。

Coca Cola ENERGY CHERRYのデザイン

チェリーコークのピンクをコカ・コーラエナジーのウネウネデザインに落とし込みました。
Coca Cola ENERGY CHERRY
缶の上部の色が鮮やかで店頭でもよく目立っていました。

缶のベースカラーはブラウン、そこにピンクの柄を入れているんです。
Coca Cola ENERGY CHERRY
上部の鮮やかなピンクだけでなく、2/3はブラウンベースになっているので全体的にパリッとしすぎず優しい印象になっているんですね。

コーラ系エナジードリンクはリピートしたいと思える商品がほとんどありませんが、今回のコカ・コーラエナジー チェリーはオリジナルコーラではないとは言え最高の出来だと思います。他のチェリーコーク系フレーバーと比較しても美味しいです。

コカ・コーラエナジー自体が盛り上がっているとは言えないので、終売になる前に飲んでほしいです(^_^;)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのCoca Cola ENERGY CHERRYの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram