3月24日、ライジン新作ハードジンジャーとフルーティーサンダー発売

投稿日:2020年3月11日|最終更新日:2020年3月11日

3月24日、ライジン新作ハードジンジャーとフルーティーサンダー発売
日本のエナジードリンクブーム初期の頃から国産エナジードリンクブランドのひとつとして知られていたライジンから、2020年3月24日に新作ハードジンジャーとフルーティーサンダーの2フレーバーが発売されます。

2017年にエナジードリンクをやめて何のジャンルか不明な商品を出していましたが、第二次エナジードリンク勃発により出戻って来たようです。

発売日:2020年3月24日
容量:245ml
価格:190円(税別)

カフェインゼロ、カロリーゼロ、糖類ゼロ

今回発売されるライジン新作はカフェインゼロ、カロリーゼロ、糖類ゼロのトリプルゼロとのこと。

カフェインの代わりにショウガ科の植物のガランガルの地下茎から抽出したenXtra(エネキストラ)とう成分を含んでいるそうです。

しかしカフェインをゼロにしたのは思い切りましたね。

「カフェインが入っていないならエナジードリンクとは言えないし200円も出して買いたくない」と思われるか「カフェインフリーなら抵抗感なく飲めて良いかも」と思われるか、気になるところです。

ハードジンジャーとフルーティーサンダー

3月24日、ライジン新作ハードジンジャーとフルーティーサンダー発売今回エナジードリンクとして戻ってきたライジンは2フレーバー。

ライジンの代名詞とも言える激辛生姜味の「ハードジンジャー(オレンジ)」とフルーツソーダ風味の「フルーティーサンダー(ブルー)」で、245ml缶入り。

これまでのライジンはエナジードリンクではなくなり何故か割高のミニ缶として販売されていましたが、これからはエナジードリンクに戻り一般的な250mlサイズに近い容量になるようです。容量に関してはこれが正しいと思います。

3月24日、ライジン新作ハードジンジャーとフルーティーサンダー発売日本独自のゲテモノ系フレーバー再誕か、美味しくなったジンジャーフレーバーなのか・・・。砂糖がゼロなので人工甘味料の風味の調整など味の面でも課題が多い商品かなと思います。

これまで迷走を続けてきたライジン。今後エナジードリンクとして継続販売されるのでしょうか。鳥のデザインのシリーズのまま続けていれば良かったのに・・・と思っているエナジードリンクファンも多いと思います。

まずは3月24日の発売を待ち、肝心の味とこれからの展開を見ていきましょう。

関連記事

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram