Power Point Juicy

投稿日:2018年12月19日|最終更新日:2019年11月13日

Power Point Juicy
パワーポイントエナジードリンクの初期シリーズで製造されていた果汁配合のジュースエナジーです。パワーポイントシリーズのデザインリニューアルと共に製造終了。

果汁25%配合で本格的な果実感を楽しめた低価格エナジードリンクの革命的商品です。

メーカーRHODIUS
原産国ドイツ
価格100円

濃厚な香りと高果汁感たっぷりのジュースエナジー

開けた瞬間濃厚な甘いパパイヤ、マンゴー、ピーチ、パインのようなトロピカルフルーツ系の香りが吹き出します。これは期待できる芳醇な香り(๑´ڡ`๑)

Power Point Juicy
グラスに注ぐと発色の良い濃厚なオレンジ。果汁配合ですが濁りはほとんど見られず、ごく普通の無果汁オレンジジュースに見えます。

一口飲めば「美味すぎる!」とすぐわかる濃厚なトロピカルフルーツフレーバー。オレンジ、パイン、パパイヤ、マンゴー、ピーチなどの甘酸っぱいフルーツミックスの味と香りが炭酸の刺激ととも口に広がり鼻を抜けていきます。

果汁25%配合にも関わらず濃厚でこってりした感じはなく、普通の無果汁エナジードリンクに僅かにとろみがある程度で重すぎないのが特徴。

香りが強いので味自体をずっしり重くすることなく、爽やかさとフルーツの旨味のバランスがとれていて安っぽさは感じられませんでした。
Power Point Juicy
果汁系特有の固形物が沈んでいます。

大袈裟ではなく、モンスターエナジーのジュースシリーズと同レベルくらいのクオリティです。マイナーブランドでここまで果汁系エナジードリンクの美味しさを実現した商品に出会えるのはエナジードリンクマニアにとって新たな発見でした((o(´∀`)o))

Power Point Juicyのエナジー成分

カフェイン80mg、タウリン1000mg配合。特別こだわったエナジー成分は入っていません。
Power Point Juicy
果汁25%の内訳はマンゴー、オレンジ、パッションフルーツなどで。中身はオーソドックスですね。砂糖と香料と組み合わせて抜群の旨味を再現しているものと思われます。

果汁系エナジードリンクは短命?

ロックスターなどもそうですが、果汁配合のエナジードリンクは発売されてもすぐ消えていくことが多い印象。パッケージデザインのリニューアルとともに消えたパワーポイントジューシーもそのうちのひとつです。

果汁が入っていると密閉性の高い缶でも劣化が激しいからでしょうか・・・。個人的に果汁には糖分では越えられない美味しさの壁があると思っているので、大手以外のブランドでも美味しい果汁系エナジードリンクがあるのが嬉しいんですよね。パワーポイントもそんなブランドのひとつだっただけに消えていったのはとても残念です。

タブは普通のシルバータブ。
Power Point Juicy
低価格系エナジードリンクでもカラータブがあるのでここはこだわり抜いてほしかったかな。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram