リアルゴールド ロケットスタート

投稿日:2018年11月15日|最終更新日:2021年12月 8日

リアルゴールド ロケットスタート
リアルゴールドから新フレーバー、グレープフルーツ味のロケットスタートが2018年11月発売。やる気を高めたい朝のスタートをサポートするエナジードリンクだそうです。

リアルゴールド ロケットスタートから今までの「エナジー飲料」表記が「エナジードリンク」表記になっています。今回レビューするロケットスタート以外のリアルゴールドオリジナルも同様にエナジードリンク表記へ切り替わっているため、ようやくエナジードリンクの仲間入りを果たしたように感じます。

リアルゴールド ロケットスタートの基本情報

メーカーコカコーラ
製造国日本
価格138円
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

人工的なグレープフルーツ割りリアルゴールド

開栓し吹き出す香りの第一印象はグレープフルーツのビターな香りですが、慣れてくるとほんのりケミカルっぽさと甘い香りが混ざっていることに気づき、グラスに注ぐとオリジナルのリアルゴールドの香りがしっかりあることもわかります。

リアルゴールド ロケットスタート
中身は缶の色そのままのイメージでやや濁りのある黄色。そんなにギラギラした感じではないですよね。

味の第一印象はふわっとグレープフルーツの香りが抜けていくものの苦味や酸味はなく、甘味が感じられ爽やかに飲み干せる感じ。飲む前に想像していた「シャキッと」するイメージとは違い意外とサラサラ飲めます(*´ェ`*)

ビターなフルーツ感やフレッシュな果肉の味わいはなく、飲み続けるごとにリアルゴールド独特の味が際立ち、リアルゴールドをグレープフルーツで割って若干飲みやすくした、グレープフルーツ味のリアルゴールドという感じ。

後味はスッキリしていて残留物はなし。グレープフルーツやリアルゴールド自体のアクの強さのようなものもなく、全体を通してスッキリ飲めます。人工的な味わいは否めませんが「朝のスタートをサポートする」というキャッチコピーが当てはまるかは微妙ですが、爽やかな朝を迎えられるきはしますね。

ロケットスタートを切れるかどうかは微妙

しかしロケットスタートを切れるようなガツンと効きそうなフレーバーではなく味自体はかなり優しいです(^_^;)
250ml缶をそのまま飲んでいると気づいたら飲み干していたなんてこともありそうですね。それくらいひっかかるものがないというか、飲みやすすぎる感じ。

もっと強炭酸を極めてスパークリングな口当たりがあれば「シャキッと冴える!」のキャッチコピーのようになるかと。
リアルゴールド ロケットスタート
と思ったら「強めの炭酸」と書いてありますねΣ(・∀・;)
そこまで炭酸を感じないくらいだったのですが・・・。

朝シャキッとするならロックスタースパークリングのような強烈な炭酸とスカッとする爽やかさがあるとそれっぽく感じやすいかもしれません。

リアルゴールド ロケットスタートのエナジー成分

カフェインは入っておらず、ローヤルゼリー、高麗人参エキス、アスパラギン酸、ガラナエキスなどのリアルゴールドおなじみの成分を配合。
リアルゴールド ロケットスタート
日本では定期的にエナジードリンクのカフェインが危険だと騒がれるので天下のコカ・コーラはこのスタンスで新作をどんどん出してほしいですね。

ロケットスタートはゴリゴリの日本仕様リアルゴールド

リアルゴールド ロケットスタート
ロケットスタートのCMではサラリーマンがイメージキャラクターになっていてまさに日本のエナジードリンクという感じですね。こうなってくるとリゲインエナジードリンクの再来のようにも感じます。やっぱり日本でエナジードリンクと言えば、一番キライな言葉である「社畜系エナジードリンク」というキーワードがつきまとうんですよね。残念。

リアルゴールド ロケットスタート
まあどう見ても完全に笑えるネタとしてやってることは十分わかるんですけどねw

リアルゴールドは日本でエナジードリンクが流行る前から栄養ドリンクっぽい雰囲気で販売されていた代表的な商品であり、ある意味シンボルでもあるブランドだと思います。日本の栄養ドリンク文化そのものを引き継いでいくのもネタとして悪くはないと思いますが・・・w

ちなみに最近栄養ドリンクのリポビタンDが、栄養ドリンク独特のオヤジ系・社畜系・古臭い系・時代遅れ系(言い過ぎ)のイメージを払拭すべくかなり真剣に突き詰めてきていて、正統派でポジティブなイメージのエナジードリンクのようなCMもよく見るし日本独特のネガティブな雰囲気をなくすべくエナジードリンクらしいブランドに変わりつつある・・・というよりも既に舵切りを終えてる感がすごいんですよ。

一方日本の伝統的なエナジー系清涼飲料水として展開し続けてきたリアルゴールドも今回のロケットスタートから「エナジードリンク表記」に切り替えて発売してきたので、今のところまだ方向性を模索しているのだと思いますが次のフレーバーとプロモーション、期待したいと思います(●´ω`●)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

    みんなのリアルゴールド ロケットスタートの味・成分の感想・評価

    感想・評価の投稿

    名前

    コメント