SEMTEX ENERGY DRINK

投稿日:2015年11月 9日|最終更新日:2020年4月25日

SEMTEX ENERGY DRINK
1995年誕生チェコの老舗エナジードリンクブランド、SEMTEXオリジナルフレーバー。

この旧デザインで長い間展開していましたが、2015年にシンプルなマットブラックの缶にデザイン変更、2019年にまたデザイン変更。今回レビューしている旧デザインのSEMTEXの面影は今はなくなってしまいました。個人的にはこのデザインのほうが好きです(*´艸`*)

メーカーSEMTEX
製造国チェコ
価格200円

無炭酸王道系フレーバー

SEMTEXのオリジナルは無炭酸です。チェコのエナジードリンクブランドのBIG SHOCKのオリジナルも同様に無炭酸。チェコの老舗ブランドどちらも無炭酸なのは面白いですよね。

SEMTEX ENERGY DRINK
開栓すると甘い王道系の香りが漂います。

口に含むとビタミン系飲料にケミカル風味と王道系の甘い香りを合わせた味わい。

こってり濃厚な王道系フレーバーではなく、飲み口が爽やかでサラサラしたテクスチャーなので口に残る残留物はなく、無炭酸の王道系フレーバーなのに全体的に飲みやすいのが特徴。逆にこれが炭酸入りだと口の中で泡立ってしまいサラッと飲める感覚は感じられないかもしれません。

糖分がかなり入っているにも関わらず無炭酸でこの飲みやすさは異常。とは言え飲みやすいのと美味しいのはまた別の話で・・・。個人的にSEMTEXオリジナルをリピートしたいとは思えないかなぁ。王道系の味に飽きているからと言えばそうなんですが、やはりキンキンに冷やしたときの炭酸の爽快感が好きなので。

SEMTEX ENERGY DRINKのエナジー成分

SEMTEX ENERGY DRINK
カフェイン160mg、タウリン2000mg配合。その他特徴的な成分は含まれていません。

SEMTEX ENERGY DRINKのデザイン

SEMTEXと言えばこの炸裂したイメージ。現在はデザインが変わってしまってエナジードリンクらしいこのデザインを楽しむことができなくなってしまいました。
SEMTEX ENERGY DRINK
缶裏面にはSの文字だけ。何となくかなり手抜きなデザインに見えますが大体どのブランドもオリジナルフレーバーはシンプルなものが多い気がします。シリーズが揃って初めて輝くのもエナジードリンクの特徴かもしれません。そしてSEMTEXは他のフレーバーのデザインがかなりヤバいですよ。

昔は500mlと250mlで展開していました。現在は500mlだけになったようです。この時期はエナジードリンクらしくわかりやすいデザインで個人的にかなり好きです。
SEMTEX ENERGY DRINK
昔は展開していた250ml缶も様々な変遷を経てきました。そのため何本か消費はしてきてわかったのはまず無炭酸だと爽快感にやや欠けるので500mlだとちょっと飲みきれない、250mlでもギリギリかなと。250mlは特にたくさん消費しましたが結局SEMTEXオリジナルは虜になるフレーバーではありませんでした(;´∀`)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram