BIG SHOCK Original

投稿日:2017年7月26日|最終更新日:2021年2月14日

BIG SHOCK Original
2003年に販売開始されたチェコを代表するエナジードリンクブランド、BIG SHOCKのオリジナルです。黄色をブランドカラーとして一度見たら忘れられないインパクトのあるデザインが特徴的ですね。

現在は主にチェコで販売されていますが以前は周辺のヨーロッパ数カ国や南米まで販路を広げていました。

メーカーBIG SHOCK
製造国チェコ
薬品・ケミカル系

栄養ドリンクかと思うようなフレーバーでゲンナリ

開栓すると漂う王道系とケミカル系フレーバーの香り。強い香りではなくさり気なく広がります。
BIG SHOCK Original
飲んでみるとまさかの無炭酸!Σ(´∀`;)
酸味のあるケミカル系フレーバーで炭酸がないため爽快感はなく薬っぽさがや効く感が感じられるような味。エナジードリンクというよりも栄養ドリンクを連想させます。

意外と酸味が強くて飲んだあと胃からムカムカと酸味が上がってくる感じ。クエン酸多めなのではと想像できます。かなり強烈です(ヽ´ω`)

口に残る酸味と残留物がしつこいこと、無炭酸なのでキレがないこともありスッキリした味わいではなく正直美味くはないです。しかしよくこれをオリジナルにしたなと逆に関心します(^_^;)

BIG SHOCKのパッケージ違い飲み比べ

ドイツで2012年に発売されたBIG SHOCK オリジナルのデザインが炭酸入りオリジナルフレーバーのBIG SHOCK GOLDのデザインを採用していたため、ドイツのオリジナルと、本家チェコの炭酸入りゴールドを飲み比べてみました。

左がドイツのオリジナル、右がチェコのゴールドです。オリジナルなのにゴールドのデザインを採用しているんですよね。
BIG SHOCK Original
缶に描かれる水疱は炭酸をイメージしているのがゴールドの特徴なので、本家は無炭酸のオリジナルがドイツでは炭酸入りになると想像できますよね。

早速飲んでみようと思いましたが、実はグラスに注いだときに泡立ったのでドイツのオリジナルは炭酸入りであることがすぐわかりました(^_^;)ちなみに味もドイツオリジナル・チェコゴールドどちらも同じでした。

そうそう、この水疱のデザインになる1年前の2011年発売ドイツ版オリジナルもあるので開けて中身を確認してみましょう。

どちらもドイツ版のBIG SHOCK Originalです。左が2012年版、右が2011年版。
BIG SHOCK Original
結果は水疱デザインでなくても炭酸入りでした。味も2011年、2012年どちらも同じ。ドイツ、EU向けの商品では無炭酸ではなくエナジードリンクらしい炭酸入りをリリースしていたことがわかりました。確かに無炭酸は正直ないなと思っていたのでこれは賢明な判断でしょう(^_^;)

2021年にこんなことをする外国人はなかなかいないと思いますが、マニアックなところを掘り下げたくなってしまうんですよね。今回開けてみて無炭酸ではないBIG SHOCK Originalがあることを自分の五感で確認できたのは大きかったです(●´ω`●)

BIG SHOCK Originalのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg配合。ちょうどレッドブル250mlの2倍の成分配合&ビッグサイズということで発売されました。

BIG SHOCK Originalのデザイン

オリジナルを含む各フレーバーは基本的に黄色で統一され、BIG SHOCKのブランドカラーとして定着しています。チェコのBIG SHOCKシリーズは基本的にイエロータブです。
BIG SHOCK Original
販売国によってタブが赤になったりネイビーになっているものもありますが、基本的に黄色で統一されています。

BIG SHOCKはこれまで数多くのリミテッドデザイン商品を発売しています。どれもクールですよね。
BIG SHOCK Original
2016年以降はコンスタントにリミテッドフレーバーやリミテッドデザインなどを発売し、かなり斬新なデザインを取り入れてブランドイメージが一気に変わりました。恐らく新しいデザイナーが加わってますね。

さらに2017年には全ての定番フレーバーのデザインが一新されました。左側が旧デザイン、右側が新デザインです。
BIG SHOCK Original
このリニューアルにより色と文字だけで各商品をデザインする方向に変更。シンプルになりすぎて個性のない商品になってしまいました。一方でリミテッドデザインはド派手なイラストを大きく入れることが多くなり限定感が引き立つようにもなりました。

チェコは日本と比べるととても小さい国なのに、多くのフレーバー展開・デザイン展開し続けるエナジードリンクブランドは非常に興味深いですよね。一時期はヨーロッパ数カ国で展開し、南米にまで販売国を広げていた実績もあります。チェコを旅行される際はぜひBIG SHOCKシリーズをゲットしてくてださい。定番商品から限定商品までたくさん楽しめるはずです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのBIG SHOCK Originalの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram