BOMBA! ENERGY CLASSIC

投稿日:2020年5月11日|最終更新日:2020年5月11日

BOMBA! ENERGY CLASSIC
ハンガリーの低価格老舗エナジードリンクブランド、BOMBA! ENERGYのオリジナルフレーバー。

メーカーBOMBA!
製造国オーストリア
価格50円

甘酸っぱい王道系フレーバー

香りも王道系、色も王道系。特にケミカル臭や香水系の香りは感じられませんでした。
BOMBA! ENERGY CLASSIC
味も王道系フレーバーのど真ん中を行く甘酸っぱいエナジードリンクらしい定番フレーバー。甘味も酸味も角を立てることなくまろやかで口に残りにくく意外とすっきり飲めるのが良いです。余韻は王道系フレーバー独特の甘い香りが楽しませてくれます。

ケミカル系、香水系、苦味などの雑味はなく誰が飲んでも美味しく王道系フレーバーを楽しめるバランスのとれた味。特徴のない味ですが変な味や香りがないので飲みやすく万人受けする味でしょう。ハンガリーで美味しい王道系フレーバーが飲みたければBOMBA!のクラシックを選べば間違いありません。

1本70円ほどで買えるのも手軽で良いと思います。

BOMBA! ENERGY CLASSICのエナジー成分

BOMBA! ENERGY CLASSIC
カフェイン37.5mg配合。ほかにはビタミンやイノシトールなどエナジードリンクのベース成分程度。エナジードリンクとしてはかなりライトな内容ですね。

これでエナジードリンクと言えるのかと言いたくなりますが、日本のように意味もなく200円と高額にすることなく1本70円ほどで購入できるので成分についてごちゃごちゃ言う人も少ないかもしれませんね。

BOMBA! ENERGY CLASSICのデザイン

BOMBA! ENERGY CLASSIC
BOMBA!のB!とビックリマーク、よくこれで発売したなと思いますよね。販売国や時期によって若干デザインがかわることがありますがベースは黄色にネイビーの組み合わせのシンプルなデザインがBOMBA! ENERGY CLASSICです。

これがシリーズ化してズラッと並ぶと意外とそれっぽく見えるから不思議。エナジードリンクマジックですね。
BOMBA! ENERGY CLASSIC
味に特徴がなくてもデザイン的にインパクトがなくても、このように少しずつフレーバーを追加していくとそれっぽくなるんです。当然平行してブランディングも続けていく必要がありますが。個人的にBOMBA!は2014年から見て飲んできて既に見慣れているのもあってシンプルでクールとさえ思えます。

BOMBA! ENERGY CLASSIC
そして元々はガラス瓶入りの手榴弾スタイルで話題になったのがBOMBA!です。エナジードリンクらしい演出が容器から楽しめるのは良いですよね。現在は缶、ガラス瓶、ペットボトルなど様々な形態で販売されています。

今回レビューしたクラシックは1.5Lペットボトルまで発売されています。BOMBA!クラシックの安定した誰もが美味しく飲める王道系フレーバーならパーティー用&お徳用に大容量ペットボトルがあるのも頷けます。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram