BOMBA! ENERGY MEGGY

投稿日:2020年5月19日|最終更新日:2020年5月19日

BOMBA! ENERGY MEGGY
ハンガリーを代表する低価格エナジードリンクブランド、BOMBA!のクラシックシリーズMEGGYです。2015年にはデザインリニューアルされ、これまでのオリジナルフレーバーと同じデザインから各種フレーバー商品と同じ今回のデザインとなりました。

メーカーBOMBA!
製造国オーストリア
価格70円

甘い濃縮チェリーフレーバー

BOMBA! ENERGY MEGGY
色は思ったよりも透明度があり明るい赤。もっと濃厚な赤紫かなと思っていました。

口に含むと甘いチェリーに蜂蜜やカラメルのような濃厚なとろみと甘味が添加されたフレーバー。リアルなチェリーの果実感はなく、煮て甘味を濃縮したような味。実際とろみもありサラサラした炭酸飲料よりもやや重い雰囲気が楽しめます。

酸味がまったく感じられないくらいのチェリーなので甘酸っぱいチェリーフレーバーを期待しているとちょっと違うかも。

濃厚なこの味(香り別として)に近いのはオーストリア限定発売だったRED BULL WINTER EDITION 2016 Zwetschke-Zimtnelkeですね。爽やかに飲むよりゆっくり味を楽しみたい落ち着いたフレーバーです。

MEGGYの特徴は甘くこってりした部分だけで、芳醇な香りや飲んだあと抜けていく余韻などを楽しめないのが残念ですが低価格エナジードリンクということで仕方ないかなとも思えます。ただBOMBA!シリーズにはBODZAMOJITOのような500円くらいで店出しできるレベルのフレーバーもあるので安かろう悪かろうなブランドではないことは書いておきますね。

BOMBA! ENERGY MEGGYのエナジー成分

BOMBA! ENERGY MEGGY
カフェイン37.5mg配合。これ以外には特にエナジー成分は入っていません。エナジードリンクとは言えかなりライトな感じですよね。

BOMBA! ENERGY MEGGYのデザイン

赤黒いカラーは濃厚な甘味のチェリーフレーバーそのままのイメージで良い感じです。
BOMBA! ENERGY MEGGY
チェリーのシルエットにMEGGY、その他言語が散りばめられています。残念ながら日本語はありませんでした。その程度の国なのかなΣ(´∀`;)

旧MEGGYも持っていたので比較してみましょう

忘れていましたが、クラシックデザインのMEGGYも持っていたので(存在をすっかり忘れていました)、新旧で比べてみましょう。
BOMBA! ENERGY MEGGY
中身はどちらも同じ。ちなみに味も同じ濃厚な甘味で、驚いたことに2014年製造の旧MEGGYも劣化はほとんど感じられませんでした。果汁が入っていないと味が変化する心配はなさそうですね。

デザインはどちらも捨てがたい・・・。
BOMBA! ENERGY MEGGY
個人的にクラシックな旧デザインのほうが可愛く見えて見入っちゃいます(*´艸`*)

BOMBA! ENERGY MEGGY
裏面の成分表示も違いますね。旧デザインのほうがチェリー感が出ていて好きかな~。ただデザインの洗練具合などはやっぱり現行デザインのほうだと思うので、旧デザインは当時リアルタイムでBOMBA!を飲んできたエナジードリンクマニア向けかもしれませんね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram