Mother PASSION

投稿日:2021年6月20日|最終更新日:2021年10月24日

Mother PASSION
オーストラリアの老舗エナジードリンクブランド、マザーエナジードリンクのトロピカルフルーツフレーバー、Mother PASSION。モンスターエナジー傘下のブランドになってから発売された新フレーバーです。

これまでも秀逸なフレーバーが揃い、大容量500mlでも飽きずに飲みきれるフレーバーばかりだったマザーブランド。ありそうでなかった新しいトロピカルフルーツフレーバーはどんな味に仕上がっているでしょうか!?

Mother PASSIONの基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国オーストラリア
価格300円
トロピカルフルーツ(甘味)トロピカルフルーツ(酸味)
総合評価★★★★★

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

無果汁トロピカルフルーツの最高峰

開栓すると吹き出す甘いトロピカルフルーツの香り。商品名から想像通りのみずみずしく美味しそうな香りです。
Mother PASSION
口に含むと口当たりの優しい甘酸っぱいトロピカルフルーツミックス。オレンジ、パイナップル、マンゴー、パッションフルーツ、パパイヤなどの定番フルーツが味わえます。特にオレンジが強めな感じかな。

ずっしり重くなく甘くとろけすぎず、酸味は程よい刺激でトロピカルフルーツミックスの香りが心地よく持続する、丁度良いフルーツの美味しさが味わえる絶品です。

後味にフルーツ果肉の甘酸っぱい味わいが心地よく残るので、さすがにこれは無果汁じゃないでしょ?と栄養成分表示を見てみるとフルーツは入っていないようで・・・。マザーシリーズ共通となる無果汁トロピカルフルーツでした。これは美味い!

Mother PASSION
オーストラリアの暑い夏に飲んだら最高でしょうね。モンスターエナジー傘下に入った各国の元コカコーラブランドの中でも頭ひとつ抜けた逸品を見つけた気がします。

世界中のたくさんのエナジードリンクを飲んできて500mlサイズを最後まで飲みたいと思えるエナジードリンクはそこまで多くはありませんが、Mother PASSIONは500mlで良かったと思える飲みやすさと旨味のバランスがとれた絶妙なフレーバーです。

Mother PASSIONのエナジー成分

Mother PASSION
カフェイン152mg、タウリン2000mg、イノシトール10mg配合。標準的な配合量です。

今回のMother PASSIONは1本に炭水化物67.5gも入っています。Mother PASSIONに限らずマザーシリーズは糖分が多いのが難点。カフェインだけでなく糖分の摂り過ぎという点でも飲み過ぎには注意したいですね。

Mother PASSIONのデザイン

黄色の流れるデザイン。コカ・コーラからモンスターエナジーになりデザインが変わってから、この流れるデザインを色分けするシンプルなものになってしまいました。
Mother PASSION
昔のデザインのほうが個性的でかっこよかったという声は今でも現地の声として目にすることがあります。確かにドリン君もそう思います。このデザインだけだとMother PASSIONの美味しさがなかなか伝わりにくいかなと感じます。

モンスターエナジーからするとマザーは同じ国で販売しているサブブランドで、元々は競合ブランドでもあったわけで仕方ないと言えば仕方ないですが・・・。もう少し格好良いデザインにリニューアルされたらもっと人気が出そうです。歴史の長いブランドを大切にしてほしいですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのMother PASSIONの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント